離乳食中期の赤ちゃんに手作り!簡単にできるハロウィンレシピ!


 

赤ちゃんが生まれて初めてのハロウィンはどのように過ごす予定ですか?

赤ちゃんが離乳食を初めて落ち着いてきたのであれば、

ぜひハロウィンらしい離乳食を手作りしてみましょう。

きっと赤ちゃんも食事の時間が楽しくなること間違いなしですよ

 

そこで、今回は離乳食中期の赤ちゃんのために

簡単に手作りできるハロウィンレシピをご紹介します

 

 

SPONSORED LINK

離乳食中期の赤ちゃんに手作り!簡単にできるハロウィンレシピ!

 

ハロウィンがゆを赤ちゃんに手作りして喜んでもらおう!

 

image001

出典:http://happy-ikuji.net/?p=2308

 

<準備するもの>

7倍がゆ

トマトのペースト

ほうれんそうのペースト

かぼちゃのペースト

白身魚のペースト

粉ミルク

 

<作り方>

1.お皿の中に7倍がゆを入れます。

 

2.トマトのペーストを使ってかぼちゃの絵を描きます。

 

3.ほうれんそうのペーストを使って、かぼちゃの顔や文字を描きます。

絞り袋などに入れると書きやすいですし、爪楊枝を使っても書くことができます。

 

4.かぼちゃのスープは、かぼちゃと白身魚、

粉ミルクをすべて混ぜて少しお湯を割り味を調整します。

 

5.最後に粉ミルクを少し垂らしてあげると見た目がよくなります。

 

いかがでしたか?

とても可愛らしいハロウィンの離乳食を簡単に手作りすることができましたね

 

これなら、栄養も満天ですし、

見た目もかわいいので赤ちゃんも喜んで食べてくれること間違いなしです。

粉ミルクが入っているので食べやすいですよ。

ぜひ、時間を見つけてハロウィン向けの離乳食を手作りしてみてください

 

 

SPONSORED LINK

ハロウィンリゾットを赤ちゃんのために手作りしてみよう!

 

image002

出典:http://mamari.jp/11679

 

<準備するもの>

かぼちゃのペースト

7倍がゆ

ほうれんそうのペースト

野菜スープ

 

<作り方>

1.7倍がゆと野菜スープ、かぼちゃのペーストをお鍋に入れて混ぜ合わせます。

 

2.できたリゾットをお皿に盛り付け、かぼちゃの形にします。

 

3.ほうれんそうのペーストを使ってかぼちゃの顔を描いたら完成です。

 

いかがでしたか?

野菜スープ入りのかぼちゃリゾットを簡単に手作りすることができました。

これなら赤ちゃんも色々な味を楽しみながら

ハロウィンの離乳食を楽しむことができます

 

スープや果物なども一緒に添えてあげると

ワンプレートとして楽しむことができます。

赤ちゃんの好みに合わせて調整してみてくださいね

 

赤ちゃんにおすすめのバナナゼリーをハロウィンに手作りしてみよう!

 

image003

出典:http://digest.beach.jp/goo-n/?p=1187

 

<準備するもの>

バナナ

りんご

お湯

粉ミルク

粉寒天

 

<作り方>

1.粉ミルクにお湯を入れて溶かしておきます。

 

2.お鍋に、砂糖・粉寒天、先ほど作った粉ミルクを入れて中火にかけます。

沸騰したら火を止めてください。

 

3.バナナはペースト状にしてりんごはすりおろしておきます。

 

4.お鍋にかけたものと果物を混ぜてください。

 

5.型に入れて冷蔵庫で冷やしたら完成です。

 

6.ゼリーの上をデコレーションしてもいいですよ。

 

いかがでしたか?

赤ちゃんだってハロウィンスイーツを楽しむことができます。

とても簡単に手作りすることができるので、

ぜひ離乳食のデザートにしてみてはいかがでしょうか

 

味付けを変えれば大人も楽しむことができますよ。

ハロウィンに向けて試してみてくださいね

 

その他の赤ちゃん向けハロウィン離乳食の作り方を見るならこちら

↓↓↓

 

まとめ

 

赤ちゃん向けのハロウィンレシピは色々とありましたね。

離乳食でもハロウィンを存分に楽しむことができるのです

 

手作りは大変だという人も1年に1度のハロウィンなので、

ちょっと気分を変えて、

離乳食をデコレーションするのも楽しいですよ

 

ぜひ、

赤ちゃんと楽しい食事をするためにも手作りしてみてください

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ