赤ちゃんの肌を紫外線から守るためには日焼け止めがおすすめ!


 

赤ちゃんは生後1ヶ月を過ぎたら

お散歩に連れて行くなどして少しずつ外にならしていきますよね。

 

でも、ここで気になるのは紫外線による刺激です。

まだ生まれたてのデリケートな赤ちゃんの肌は

日差しに負けてトラブルを起こしたらどうしようと不安になりますよね。

 

でも、まだ赤ちゃんであるだけに

市販されている普通の日焼け止めを使ってもいいものかが気になります。

 

 image001

出典:http://www.photo-ac.com/

 

赤ちゃんにも日焼け止めは必要なの?

赤ちゃんには日焼け止めをいつからどうやって使えばいい?

赤ちゃんにおすすめの日焼け止めの選び方は?

 

デリケートな赤ちゃんの肌を

強い日差しから守ってくれる日焼け止めについて調べました

 

 

SPONSORED LINK

赤ちゃんにも日焼け止めは必要なの?

 

小さなうちはまだほとんどお出かけをすることもありませんし、

お出かけをするにしても日差しが強い時間は避けることが多いですから、

日焼け止めは必要ないと思う方もいらっしゃいます。

 

赤ちゃんの肌はまだ刺激に弱いですから日焼け止めの刺激が気になりますが、

10分紫外線を浴びたときの刺激は日焼け止めの刺激よりも上です。

10分といえばほんの少しお散歩しただけでも簡単に過ぎてしまいますよね。

ですから、まだ赤ちゃんだから必要ないと言わずに

日焼け止めを塗ることをおすすめします。

 

赤ちゃんが日差しを浴びてすぐに何も影響が出なかったとしても、

紫外線によるダメージは肌の中に残っています。

 

ですから、子供の頃まではなんともなかったとしても、

大人になってから急に赤ちゃんの頃の紫外線の影響で、

シミができてしまうかもしれませんし、

皮膚がんや白内障の原因になることもあります。

 

将来に対する備えとしても、

赤ちゃんのうちから日焼け止めは使ったほうが良いのです

 

 

SPONSORED LINK

赤ちゃんには日焼け止めをいつからどうやって使えばいい?

 

 image002

出典:http://www.photo-ac.com/

 

生まれたての赤ちゃんと歩き始めた赤ちゃんとでは

外に出ている時間が全く異なります。

日焼け止めは赤ちゃんの生活の状態に合わせて使い方を考えましょう。

 

【3ヶ月未満のねんねの赤ちゃん】

 

生まれてから3ヶ月未満の赤ちゃんは

ほとんど眠ってばかりで外出も少ないです。

肌もちょっとした刺激にすら弱い時ですから、

この時はなるべく日焼け止めを使わずに帽子などで紫外線から防いで、

夕方になってから外に出るようにしましょう。

 

しかし、検診など用事で春から夏の時期に

20分から30分ほど外に出るときは日焼け止めが必要です。

 

【はいはいやたっち、よちよち歩きなど動き始めた3ヶ月以降の赤ちゃん】

 

動き始めた赤ちゃんは刺激を求めますから外に連れて行くと喜びます。

お買い物に連れて行くなどして、外出の時間も長くなってきます。

ですから、3ヶ月を過ぎたら春から夏にかけては

特に外に出るときは必ず日焼け止めが必要です。

 

けれど、

日差しが強い昼間のお出かけは赤ちゃんにとっても辛いですから、

出来るのならば涼しくなった夕方過ぎを狙って出かけるようにしてください。

 

赤ちゃんにおすすめの日焼け止めの選び方は?

 

 image003

出典:http://www.photo-ac.com/

 

日焼け止めを選ぶときは、

まずノンケミカルのタイプを選ぶようにしてください。

ノンケミカルのタイプは紫外線を跳ね返すことで肌を守りますから、

肌に負担がかかりません。

 

次に見て欲しいのが日焼け止めに記載されているSPFやPAの値です。

日焼けを絶対にしたくない人はSPFの値が高いものを選びますよね。

 

たしかにSPFやPAの値が高い日焼け止めは

日焼けを防ぐ効果が高いものなのですが、

赤ちゃんにはその数値が高い分だけ成分の刺激が強いですから、

値の低いものを選んでください。

 

もう一つ気をつけたいのは

石鹸で洗えばすぐ落ちるタイプの日焼け止めを選ぶことです。

肌が弱い赤ちゃんはお風呂に入って体を洗っても

日焼け止めの成分が肌に残ったままですと、

肌荒れを起こす可能性がありますから気をつけましょう。

 

Dr.シーラボなど、メーカーによっては

ベビー用の日焼け止めを発売しているところもあります。

 

そういった商品なら、

赤ちゃんの肌にも害がないように考えられて作られているので

赤ちゃんはもちろん、敏感肌の大人も負担なく使えて重宝します

 

 

また、特に敏感肌の大人でなくても、

この「落としやすさ」をメリットに感じて

ベビー用の日焼け止めを愛用している大人も多くいます

 

遠方に出かけるときならともかく、

近所にちょっと出かける程度ならノーメイクで、

日焼け止めだけ塗って出かけることってありますよね。

そんな日には、日焼け止めを落とすためだけに

わざわざクレンジング剤を使うというのも面倒だと思います。

 

その点、ベビー用の日焼け止めは石鹸や普通の洗顔料だけで落ちるので、

W洗顔をする必要がなく、便利です

 

赤ちゃんに紫外線を浴びさせては大変だからと

外出したくないというママもいるでしょうが、

日差しを浴びるということは赤ちゃんの成長には大切なことなのです。

 

日がだいぶ落ちて涼しくなった夕方のお出かけなら、

暑くないので赤ちゃんも喜びます。

赤ちゃんおために、

赤ちゃんもママも日焼け止めを塗ってお出かけを楽しみましょう

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ