赤ちゃんのしゃっくりをすぐ止める方法は5つある!


 

赤ちゃんがしゃっくりをしていると

とても苦しそうに見えるので親からしたら

早くとめてあげたいと思いますよね。

 

でも、止め方もわからないし・・・

どうしようと悩む人は多いです。

 

そこで、

今回は赤ちゃんのしゃっくりを止める方法

5つご紹介しますので、

これから赤ちゃんがしゃっくりをしたら

この方法でとめてあげてくださいね

 

 

SPONSORED LINK

★赤ちゃんがしゃっくりすることはそんなに苦しいものではない

 

赤ちゃんがしゃっくりをしていると

親は苦しそうと思うかもしれませんが、

実は赤ちゃんからするとしゃっくりは

そこまで苦しいわけではありません。

 

赤ちゃんがしゃっくりをする理由として、

ミルクを急に飲んだことにより

胃や食道の動きに刺激を与えることが考えられます。

 

また、おむつが濡れて体温の変化によって

しゃっくりがするとも考えられているのです。

 

これの原因で横隔膜が刺激されて

痙攣をおこすのでしゃっくりが出るのです。

 

このしゃっくりは放っておいても自然に治るので大丈夫ですが、

親からすると早く止めてあげたいと思うので、

次からはしゃっくりの止め方についてご紹介していきます

 

 

SPONSORED LINK

★赤ちゃんのしゃっくりを止める方法

 

赤ちゃんのしゃっくりを止める方法は5つありますので、

赤ちゃんにあう方法で実践してみてください。

 

1.白湯やミルク、母乳を飲ませる

 

→赤ちゃんのしゃっくりを止めたいときは白湯やミルク、

母乳を飲ませてあげるとたいていの場合止まります。

これは体温を上げることでしゃっくりを止める効果があるのです。

ミルクの回数を気にしている人は白湯にしてみるといいですね。

image001

出典:http://googirl.jp/lifestyle/693ninsinjyunyuu582/

 

2.授乳後のしゃっくりはげっぷをさせる

 

→授乳をした直後にしゃっくりをしたときは

げっぷをさせてあげるとしゃっくりを止めることができます。

なので、背中をトントンとたたいてげっぷをさせてあげましょう。

 

強くたたきすぎてしまうと、

母乳やミルクを吐いてしまい嫌がることもありますので、

軽くトントンするかさする感じで行いましょう。

image002

出典:http://mamasup.me/articles/14860

 

3.体温をあたためる

 

→赤ちゃんのしゃっくりを止めるときは、

38度くらいにタオルを温めてそれを絞って

横隔膜があるみぞおちあたりに置いて体温を温めてあげましょう。

 

この方法は暑い日に体温を上げるのは危険ですので、

その日の環境に応じて行いましょう。

image003

出典:http://maternity-march.jp/muffler3713/

 

4.おむつ交換をする

 

→おむつが濡れていることで体温が下がってしまい、

しゃっくりが続いてしまうので新しいおむつに交換してあげましょう。

そうすれば、自然としゃっくりは止まります。

image004

出典:http://baby-bed.net/?pid=50655922

 

5.うつぶせにしてみる

 

→しゃっくりをしている赤ちゃんをうつぶせにすると

首を持ち上げることに集中するので、

しゃっくりが止まりやすくなります。

 

まだ首が座っていない赤ちゃんにはこの方法は不向きとなりますが、

いつもと違う体勢に驚いてしゃっくりが止まることもあります。

 

★まとめ

 

いかがでしたか?

赤ちゃんがしゃっくりをする理由を知っていれば、

どのような方法で対処してあげればよいかがわかりますね

 

赤ちゃん自体はそこまで苦しいものではなくても

親からすると早く止めてあげたいと思いますので、

ぜひこのような方法を試してしゃっくりを止めてみてください

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ