4歳向けの自転車の選び方とおすすめ商品5選♪


 

4歳となれば三輪車から自転車に買い替える人も多いですよね。

周りの友達が乗り始める時期で、

それを見た子供が「自分も欲しい!!」

親にねだってきたりするものです。

 

でも、4歳に合う自転車ってどういうものがいいのか・・・

長く乗るためにはどのくらいのサイズを購入するべきか

親だと悩むことがいっぱいあるものです。

 

そこで、

今回は4歳向けの自転車の選び方おすすめ商品をご紹介します

 

 

SPONSORED LINK

4歳児に自転車を購入するとき気を付けたいポイントは?

 

4歳で初めて自転車に乗せるのであれば

ジャストサイズのものを購入しましょう。

ペダルをこげたとしても結構乗り慣れるまでには時間がかかるものです。

 

4歳の身長の平均は90cmから100cmなので、

14インチくらいを選ぶとぴったりで、

子供の乗りやすい大きさと言えます。

 

体格がいい子供であれば18インチでもよいかもしれませんが、

まずは両方またがらせて乗りやすい方を選択するようにしましょう。

きちんと足が付くか確認してみてくださいね。

 

また、自転車というのは

子供の成長に合わせて買い替えてあげることが大切です。

長くても2年から3年が限界ですので、

それを視野に入れて自転車を選んでみてくださいね。

 

 

SPONSORED LINK

4歳向け自転車おすすめ5選♪

 

〇People(ピープル)いきなり自転車プレミアム

 

 

 

2歳から小学校入学まで長く乗ることができる自転車です。

サドルやハンドルを伸ばして使用することができるため、

子供の成長に合わせて使用することができます。

 

コンパクトタイプなので、

玄関先でも邪魔になりませんし、

車で持ち運びもできるので公園などに持っていくことができます。

 

〇DEEPER 子供用自転車 DE-001 バスケット付き

 

 

 

16インチの幼児用自転車でクラシカルな雰囲気がとてもおしゃれですよね。

サドルやペダル、ベル、グリップにはブラウンが施されているので

アクセントになってとても素敵なデザインになっています。

値段もリーズナブルなのでとても人気がある商品でおすすめです。

 

女の子であればスカートの裾など巻き込まれる可能性がありますが、

これなら古カバータイプのチェーンカバーがついているので

安心して乗ることができます。

 

〇a.n.design works

 

 

 

子供から大人までの自転車を幅広く展開していており、

シンプルなデザインなので飽きが来なく長く使うことができます。

カラーバリエーションも豊富ですし、

お値段もリーズナブルなのでおすすめの商品です。

 

ヘルメットも同じメーカーから販売されているので、

ぜひ色を合わせて購入してみてくださいね。

 

TOPONE 自転車16インチ

 

 

 

インターネットショップのTOPONEは自転車を販売するだけではなく、

アフターサービスも充実しているのでおすすめです。

PL保険加入もあり、メーカー保証も1年あります。

 

カラーは4種類あるので、

男女問わず選べるので嬉しいですよね。

デザインもシンプルですし、

飽きが来ないので小学生になっても長く乗り続けることができます。

 

補助輪やチェンカバー・泥除けまでついているため、

子供に適した自転車と言えます。

 

arcoba フルオプション4点サービスセット 14インチアルミフレーム

 

 

 

arcobaはシンプルかつ乗りやすくてデザインが美しいをモットーに

自転車のパーツを一つ一つ吟味して丁寧に作り上げています。

子供のことを考えられて作られた自転車なので

とても乗り心地もよく子供も楽しい時間を過ごすことができるのでおすすめです。

 

自転車の後ろに棒が付いていますので、

万が一子供が疲れたとしても親が押してあげることができるので

大変便利なデザインになっています。

 

↓↓↓4歳児のママ必見!4歳ってこんな歳↓↓↓

まとめ

 

いかがでしたか?

4歳向けにおすすめの自転車が色々とありましたね。

どれもデザインがシンプルで素敵ですよね

 

4歳であればまだまだキャラクターの自転車等が欲しいと言いそうですが、

長く乗ってもらうためにもシンプルなデザインがおすすめですよ

 

キャラクターは流行もありますし必ず飽きがきてしまいますから、

先を見据えて購入してみてくださいね

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ