【子供のぐずり対策】旅行など長距離の移動に備えるには?


 

子供を連れて旅行など長距離の移動はとても大変なことです。

公共機関を利用する場合、

人に迷惑をかけないように静かにしていてほしいですが、

子供は素直に親の言うことを聞くものではありません。

 

ぐずると手におえず、

親もイライラとしてしまい、

ドッと疲れがやってきます。

 

そこで、

今回は子供を連れて旅行など長距離の移動をするときに

子供のぐずり対策についてご紹介します

 

 

SPONSORED LINK

★子供のぐずりは親がすべてコントロールできるものではない

 

image001

出典:http://itmama.jp/2014/01/21/54598/

 

子供を連れて長距離の移動をするとなると、

ずっとチャイルドシートに座っていたり、

いつもと違う場所に行き人が多かったりと

子供は戸惑うことがたくさんあります。

 

なので、もちろんぐずりもいつも以上に増えることが予想されます。

子供は言葉でうまく表現できないことも多いので

ぐずりが多くなるのは当たり前であり、

それを親は100%理解することができないため、

コントロールすることは無理と言えます。

 

よって、子供が移動中に飽きないようにしたり、

乗り物酔いしないように親は何らかの対策をする必要があるのです。

 

 

SPONSORED LINK

★子供のぐずり対策は何がいいの?

 

子供というのは何か気がまぎれることがあればぐずりも少なく、

長距離の移動時間も飽きないで移動をすることができます。

なので、親は何かしらの工夫をしながら移動しましょう♪

 

そこで、ここからはぐずり対策をご紹介します

 

○簡単なゲーム

 

→簡単にできるゲームを親子で一緒に行うことで、

子供のぐずりを減らすことができます。

また、親子の絆を深める時間にもすることができますのでおすすめです。

 

簡単なゲームは「しりとり」や「○色のもの」など

すぐに始められるゲームがおすすめです。

子供の成長に合わせて色々なゲームをしてみてください。

 

image002

出典:http://blog.livedoor.jp/suzusakashiho/archives/993393.html

 

○音楽を聞かせたり映像を見せたりする

 

→車の移動中などDVDを見せることで

飽きずに集中してくれて静かに移動することができます。

音がでなくても映像は目で楽しむことができるのでとても便利です。

 

また、子供が好きな音楽をかけてあげるのもいいです。

これで子供のぐずりを減らすことができますよ

 

image003

出典:http://rami-log.net/?p=4243

 

○子供を疲れさせておく

 

→子供を事前に疲れさせておくことで移動中はぐっすりと眠ってくれ、

寝ている間に移動をすることができます。

なので、公共機関などに乗る前に

たくさん歩かせておくのも一つの方法と言えます

 

○絵本やおもちゃを見せる

 

→新しい絵本やおもちゃを持っていくことによって、

それに集中するのでぐずりを減らすことができます。

 

いつもの絵本やおもちゃだと飽きるのが早いですが、

見たことのないものなので、

時間をかけて遊んでくれるようになります。

 

image004

出典:http://wedding.happy-note.com

 

★移動中はこまめに休憩を取ろう

 

長距離の移動は子供にとってとても大きな負担となります。

なので、こまめに休憩をとることで、

気分をリセットしてあげるのも一つの方法となります。

 

休みながらの方がスムーズに移動することができると思いますので、

先手を打って休憩を取るようにしてみましょう

 

★まとめ

 

いかがでしたか?

今まで移動中、子供のぐずりに悩んでいたママもこの方法を試すと

いつもよりもスムーズに移動することができるのではないでしょうか。

 

子供は親のことを聞きませんし、

子供のぐずりは親にとってとても疲れるものです。

なので、お互いが機嫌よく移動できるように工夫をしてみましょう

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ