この症状はどの病気?親が知っておくべき「春から夏にかかりやすい子供の病気」まとめ


 

春と言えば入園の季節ですよね。

なので、幼稚園や保育園で新年度をデビューした子供も多いです。

せっかく新たな生活をスタートしたばかりですが、

集団生活が始まったばかりなので、子供の病気も心配なことが増えます。

 

そこで、今回は春から夏にかかりやすい子供の病気で

幼稚園や保育園で気をつけたいものをまとめてみました。

 

 

 

SPONSORED LINK

春から夏にかかりやすい子供の病気で気をつけたいのはロタウイルス!

 

1

出典:https://www.pakutaso.com/20160418104post-7584.html

 

春から夏にかかりやすい子供の病気で気をつけたいのがロタウイルス

特に、幼稚園の送迎バスを使っている子供が、

バスの中で嘔吐したりなど密室な感染で広がりやすい病気です。

 

急性胃腸炎であり5歳までにはみんながかかる病気と言われています。

予防接種を行っていれば症状は軽く済む可能性はありますが、

幼稚園や保育園からもらいやすい子供の病気です。

 

↓↓↓春から夏にかかりやすい子供の病気で気をつけたいのはロタウイルス!についてはこちら↓↓↓

 

 

 

SPONSORED LINK

春から夏にかかりやすい子供の病気で気をつけたいのはインフルエンザ!

 

1

出典:https://www.pakutaso.com/20150848217post-5854.html

 

2018年のインフルエンザはB型が先に流行しました。

そのため、A型をその後に感染する子供も多く、

インフルエンザワクチンが切れてしまう頃の

ゴールデンウィークまで油断のできない病気です。

 

また、大人もすぐに感染するため予防が大切となります。

 

↓↓↓春から夏にかかりやすい子供の病気で気をつけたいのはインフルエンザ!についてはこちら↓↓↓

 

 

春から夏にかかりやすい子供の病気で気をつけたいのはおたふく!

 

1

出典:https://www.pakutaso.com/20170408103post-11073.html

 

おたふくはインフルエンザや感染性胃腸炎よりは少し地味な子供の病気ですが、

4歳以下の子供がかかりやすいので注意が必要です。

 

また感染すれば、出席停止の病気なので

治るまでは幼稚園や保育園に行くことが出来ません。

医師が処方したとおりにお薬を飲み、

少しでも早く子供が回復するように親も務める必要があります。

 

↓↓↓春から夏にかかりやすい子供の病気で気をつけたいのはおたふく!についてはこちら↓↓↓

 

 

春から夏にかかりやすい子供の病気で気をつけたいのは溶連菌!

 

1

出典:https://item.rakuten.co.jp/soukai/4979773304713/

 

溶連菌はのどが痛くなる病気で、

厄介なのが予防のために感染していない兄弟も一緒に

お薬を飲み続ける必要があります。

 

また、インフルエンザなどの感染症よりも

長期的にお薬を飲む必要がありますので、親の負担も大きいです。

 

合併症の恐れも高い病気で油断ができませんので、

しっかりと医師の判断に従い、

いつ幼稚園や保育園に登園していいのか聞いて治療をしていきましょう。

 

↓↓↓春から夏にかかりやすい子供の病気で気をつけたいのは溶連菌!についてはこちら↓↓↓

 

 

春から夏にかかりやすい子供の病気で気をつけたいのは水疱瘡!

 

1

出典:https://www.pakutaso.com/20160522130post-7795.html

 

水疱瘡は皮膚の病気で、始めに熱が出るのが特徴です。

体全身に出るので、親も見ていてとても可愛そうに思います。

突発性発疹よりも症状がひどく、

皮膚の弱いところにはたくさん出やすいので、

早く治してあげたい病気です。

 

また、水疱瘡は感染力が強いので、

兄弟の他に幼稚園や保育園にもすぐに感染する可能性が高いです。

よって、早めに処置する必要があります。

 

↓↓↓春から夏にかかりやすい子供の病気で気をつけたいのは水疱瘡!についてはこちら↓↓↓

 

 

春から夏にかかりやすい子供の病気で気をつけたいのは手足口病!

 

1

出典:https://weheartit.com/entry/307669835?context_query=%E5%AD%90%E4%BE%9B&context_type=search

 

春から夏にかかりやすい子供の病気で手足口病は、

その名の通り手や足、口の中に発疹が出る病気です。

 

熱が下がると発疹がこの場所に出るのでわかりやすいですが、

発疹が出ている間は子供も辛いので、

機嫌が悪く親も看病が大変な病気です。

 

も剥がれることがありますので、気を付けて観察してくださいね。

 

↓↓↓春から夏にかかりやすい子供の病気で気をつけたいのは手足口病!についてはこちら↓↓↓

 

 

春から夏にかかりやすい子供の病気で気をつけたいのはヘルパンギーナ!

 

1

出典:https://weheartit.com/entry/307631106?context_page=3&context_query=%E5%AD%90%E4%BE%9B&context_type=search

 

ヘルパンギーナは喉が痛くなる子供の病気です。

ただ、普通の風邪と始めは判断されやすいですし、

発見が遅れる可能性が高いです。

 

1歳から5歳までの子供が感染しやすいため、

幼稚園や保育園に通い始めた子供は注意してくださいね。

 

のどが痛いと子供は食事が出来なくなったりすることが多いので、

親もストレスがたまりやすいので、

ヘルパンギーナの特徴をしっかりと学んでおきましょう。

 

↓↓↓春から夏にかかりやすい子供の病気で気をつけたいのはヘルパンギーナ!についてはこちら↓↓↓

 

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ