どうして子供はよく転ぶのか?その原因と防止策は?


 

子供はとにかく動き回るので、よく転んだりしますよね。

そのため、怪我することもしょっちゅうで、

心配な親御さんも多いのではないでしょうか?

 

子供が転ぶ原因って一体何かな?と疑問を持つ方も多いので、

今回は子供がよく転ぶと思ったら

注意してみてあげるポイントについてご紹介します

 

 

SPONSORED LINK

★とにかくうちの子はよく転ぶ!

 

image001

出典:http://ameblo.jp/kaoruchan34/entry-11892217544.html

 

子供が歩き始めなら慣れない歩行によって転ぶことはよくありますが、

2歳や3歳になってもすごい勢いで転ぶ子供も多いです。

 

息子の友達はスライディングをするくらい激しく転びます。

なので、顔によく擦り傷ができていますよ。

 

遊びに夢中になり過ぎて、

足元をしっかりと確認する暇もなく転ぶ子供が多いですね。

そのことによって、絆創膏を貼ったりする機会も多いですよね。

 

なので、子供がいる家庭は絆創膏の消費率は高いです。

子供が転ぶ原因がわかれば

親ももう少し注意してあげることができるのに!と感じる人もいます。

 

そこで、次からは子供が転ぶ原因についてご紹介していきます

 

 

SPONSORED LINK

★どうして子供はよく転ぶのか?

 

子供が転ぶ原因は頭と体のバランスが悪いことです。

また、身体に対して足が小さいことも原因の一つにあげられます。

なので、身体のバランスが整うまでは

どんな子供でも転びやすい状態にあると言えます。

 

この他にも、筋力が弱いのが原因であったり、

視覚や聴覚の感度、発育不全の原因も考えられます。

自分の子供がどの原因に当てはまるのか観察をしてみましょう。

 

image002

出典:https://genchan.net/health/10269

 

★親が子供のためにできることはある?

 

子供が転ぶ原因を少しでもなくしたい場合、

親ができることといえば、

子供の靴のサイズに気をつけてあげることです

 

子供はすぐ成長するのだからと、

親はよく子供にワンサイズ大き目の靴を履かせたがります。

 

ですが、これは子供が転ぶ原因となりますので、

ぴったりと足にあったサイズを履かせてあげましょう。

そうすることで、とたんに転ばなくなったりしますよ

 

そうはいっても確かに子供の成長は早いので、

ぴったりの靴だとすぐに小さくなってしまいます。

 

なのでを履かせたら、

かかとの隙間に指を入れてみるなどして、

子供の足がどれくらい育っているか、

靴がきゅうくつになっていないかを、

きちんと見てあげることも大切です。

 

image003

出典:http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/lsnews/03/a01/00093732/?catCode=601003

 

★転ぶ原因が見当たらないときは病院へ

 

子供があまりにも頻繁に転びよく怪我をするという場合で、

転ぶ原因がわからない場合は、

一度整形外科や小児科を受診してみてもらいましょう。

 

子供がよく転ぶ原因には病気という可能性もあるのです。

病気の種類としては筋肉の病気や神経の病気、

骨の病気が考えられます。

 

これらの病気は病院で精密検査をしなければ発見しにくいものです。

なので、子供の状態をよく観察して病院を受診するか決めてくださいね。

 

★まとめ

 

いかがでしたか?

子供が転んでしまう原因がわかってほっとした人、

病気ではないかと不安になった人、様々いると思います。

 

多くの原因としては身体のアンバランスだと言えますが、

あまりにも転ぶ回数が多く、

骨折を繰り返しているようでしたら

病院を受診することをおすすめします。

 

そうすれば、

きちんと原因がわかりこれからの対処法が変わってくるからです

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ