小学校の入学準備で手作りできるガーゼマスクの簡単で可愛い作り方


小学校の入学準備では給食で使用するアイテムも手作りすることが可能です。

今回はコスパがいいガーゼマスクについてご紹介していきます。

 

とても簡単に手作りすることができるため、

使い捨てマスクよりも安く済ませることが可能ですよ。

ぜひ作り方を参考にしてみてください。

 

 

 

SPONSORED LINK

小学校の入学準備で手作りできるガーゼマスクの作り方を公開part1

 

1

出典:https://js-mama-onayamikaiketsu.com/1769.html

 

<準備するもの>

布 37cm×21cm

紐 30cm×2本

 

<作り方>

1.布を用意してサイズに合わせてカットします。

そして中にガーゼを入れたら写真のように下5.5cmを折ります。

11

 

 

2.上の部分は9cm重ねて折ると、

3重に重なっている所が3cm程度になります。

12

 

3.次に三つ折りにしていくのですが、

12cm幅で一回折ります。

13

 

 

4.片方も重ねて折ってください。

14

 

5.1cm折り返すと写真のような形になります。

15

 

6.重なっている部分にミシンをかけていくとこのような形になります。

16

 

 

7.ひもを通したらガーゼマスクの完成です。

17

 

ガーゼを用意することで、

市販もマスクよりも可愛らしいものを手作りしてあげることができるので、

小学校の入学準備におすすめです。

 

洗濯をして何度も洗って使うことができるので衛生的ですし、

毎日使うのであれば必要な数をすぐに手作りしてあげることができますよ。

 

 

 

SPONSORED LINK

小学校の入学準備で手作りできるガーゼマスクの作り方を公開part2

 

2

出典:https://mirokumama.net/mask-rittai/

 

<準備するもの>

ガーゼ

 

<作り方>

1.ガーゼを準備して写真のような形にカットしたものを4つ準備します。

少し生地が厚くなる場合は2枚でも問題ありません。

21

 

2.サイドをミシンで縫っていきます。

22

 

3.ひっくり返して写真の中心部分にステッチをかけてください。

23

 

 

4.ゴムを通す部分を残して周りを縫っていきます。

24

 

5.周りを縫ったら紐を通して完成です。

25

 

立体的なガーゼマスクを手作りすることも実は可能です。

少し作り方が複雑のように感じるかもしれませんが、

コツを掴めば必要な枚数をすぐに準備してあげることができます。

 

あとは、可愛らしいガーゼの柄を決めて、

小学校の入学準備に合わせて頑張ってみてください。

 

 

小学校の入学準備で手作りできるガーゼマスクの作り方を公開part3

 

3

出典:https://chiik.jp/articles/iPFwi

 

<準備するもの>

布 12cm×16cm×2枚

ゴム 25cm×2本

バイアステープ 10cm×2本

レース 12cm×2本

 

<作り方>

1.ガーゼの上下にレースをミシンで縫いつけます。

そして、プリーツ状になるようにたたみ、

アイロンなどで型をつけておきます。

31

 

2.バイアステープを両側から挟んで縫い付けてください。

ゴムを通す部分は残すように気をつけてくださいね。

 

3.ゴムを通したら完成です。

 

ガーゼマスクは手作りなのに、

市販のようなプリーツマスクも簡単に準備してあげることができます。

 

これなら他のお友達と違うものを使っておしゃれも楽しむことができるので、

小学校の入学準備にぜひ手作りしてみてください。

 

給食袋や体操着袋など、小学校準備はここを見れば全てOK!

↓↓↓

 

まとめ

 

ガーゼマスクはとても簡単に手作りすることができます。

そのため小学校の入学準備は大変ですが、

毎日市販のマスクを使い捨てするよりもコスパがいいですし、

エコでおすすめです。

 

毎日洗うことができるメリットもありますから、

市販のマスクに負けないものを手作りしてみてください。


 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ