家にあるアレがおひな様に変身★親子で作れる簡単ひな祭り工作の作り方 part2


 

ひなまつりになると雛人形を飾るおうちも多いですが、

子供と一緒に工作を楽しみながら手作りの雛人形を作ってみませんか?

子供は工作が大好きですしアレンジも簡単にできるので、

世界でたった一つの雛人形を手作りすることができます。

 

そこで、今回はひなまつりにおすすめの簡単工作をまとめてみました。

 

SPONSORED LINK

ひな祭りは雛飾りを身近にある材料で簡単に工作してみようpart1

 

1

出典:https://hoiclue.jp/200126086.html

 

<準備するもの>

コーヒーフィルター

折り紙

のり

はさみ

ティッシュ箱

色画用紙

 

<作り方>

1.コーヒーフィルターを写真のように折ってください。

11

2.千代紙や折り紙を使って、着物を着ているようにアレンジしていきます。

12

3.冠や扇などを作ります。

13

4.お内裏様とお雛様のパーツを貼り付けたら完成です。

ティッシュ箱や色画用紙を使って台も作ると本格的な雛飾りになりますよ!

 

いかがでしたか?

コーヒーフィルターを使って工作をすると、

おしゃれな雛飾りを簡単に手作りすることが出来ましたね。

これなら小さな子供でも楽しみながら工作をすることができます。

 

細かいパーツは親が作ってあげて、

オリジナルの雛飾りをおひなさまの日にむけて挑戦してみてください。

 

 

SPONSORED LINK

ひな祭りは雛飾りを身近にある材料で簡単に工作してみようpart2

 

2

<準備するもの>

お弁当カップ

ホッチキス

色画用紙

はさみ

のり

ペン

 

<作り方>

1.お弁当のカップを半分に折ります。

21

2.さらに三等分に折って三角形を作ってください。

22

3.できた三角形を円錐の形に整えたら、ホッチキスで固定します。

23

4.色画用紙などを使ってお内裏様とお雛様の顔を作成したら、

先ほど作った体に貼り付けて完成です。

24

 

 

一連の流れを動画で確認したい人はこちら

↓  ↓  ↓

【動画】おかずカップでつくる雛人形

YouTube Preview Image

出典:youtube

 

いかがでしたか?

ひなまつりは、

お弁当カップを使った雛飾りを手作りして楽しむことが出来ます。

子供にお内裏様やお雛様の顔を描かせるだけでも

十分工作を楽しむことが出来ます。

 

小さくてとても可愛らしいので、

お部屋のインテリアとしても飾っておくことが出来ますよね。

場所もとりませんし楽しい工作の時間を楽しむことが出来るので、

ひなまつりにむけて試してみましょう。

 

 

ひな祭りは雛飾りを身近にある材料で簡単に工作してみようpart3

 

3

出典:http://www.dekirunavi.net/recipe/recipe.asp?rn=2060

 

<準備するもの>

紙皿

折り紙

穴あけパンチ

ペン

のり

はさみ

 

<作り方>

1.紙皿を半分に折ってください。

2.紙皿の中心部分をはさみでカットします。

3.折り紙を使って、お内裏様やお雛様の体や顔を作成します。

4.穴あけパンチを使って、お花のパーツを作ります。

5.できた全部のパーツを紙皿にのりで貼り付けたら完成です。

 

 

まだまだあります!家のアレで簡単におひな様を作るアイディア集はこちら

↓↓↓

 

ひなまつりで雛飾りはゆらゆらと動くものを簡単に工作することができます。

お内裏様やお雛様は折り紙で簡単に手作りすることが出来るので

子供の負担にもなりません。

 

子供の発想も取り入れながらオリジナルな雛飾りを

ひなまつりにぜひ手作りして楽しんでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ