幼稚園のカラー帽子で女の子におすすめの簡単アレンジはこれ!


幼稚園の新学期準備でカラー帽子をアレンジする方は多いですよね。

自分の物だと分かりやすくするためにもアレンジは必要です。

 

女の子ならアレンジのやり方がたくさんありますし、

簡単に可愛らしくすることができます。

 

ここからは幼稚園のカラー帽子で

女の子におすすめのアレンジ方法をご紹介します。

 

 

 

SPONSORED LINK

幼稚園のカラー帽子で女の子におすすめの簡単アレンジはこれ!

 

1

<準備するもの>

カラー帽子

端切れ

くるみボタンキット

裁縫セット

ビーズ

ミシン

 

<作り方>

1.100均のくるみキットを準備してください。

 

今回は大きめのくるみボタンにしてみました。

型に合わせて端切れをカットしておきます。

11

 

2.くるみキットボタンの中に布を入れてその上にボタンを埋め込み、

周りの布を中央に集めます。

12

 

3.蓋をしたら付属の部品で押し込んでくださいね。

13

 

4.型から外すとくるみボタンが完成しました。

これを3つ作成しておきます。

14

 

5.端切れを準備してカットしておきます。

大きいものから15×30cm12×25cm9cm×20cmです。

15

 

 

6.生地を半分に折って丈夫にミシンをかけてください。

16

 

7.ミシンをかけた部分を中央に持っていき、

アイロンを使って塗った箇所を割っておきます。

17

 

 

8.表にひっくり返し写真のように布を両端合わせてください。

18

 

 

9.両端を合わせたところをミシンで縫います。

端切れなので布がほつれてこないようにジグザグに縫うのがおすすめですよ。

 

これでリボンの土台を作ることができました。

他の布も同様に作成してください。

19

 

 

10.できた布を3つ重ねると写真のようになります。

これにくるみボタンを組み合わせてリボンを手作りしていきます。

110

 

 

11.リボンの真ん中を手で留めてくるみボタンをのせると

このようなリボンになります。

これをカラー帽子に縫い付けていく予定です。

111

 

 

12.リボンの中心部分は糸を使ってぐるぐる巻き固定してください。

この上に布を被せると糸の部分が見えなくなるのでおすすめです。

 

筆者の私はくるみボタンを使ってカバーするのでこのままいきます。

112

 

 

13.カラー帽子にできたリボンとくるみボタンを縫い合わせてみました。

ボリュームが出て、

身長が低い娘でも見つけやすそうなデザインになりましたよ。

113

 

 

14.女の子の大好きなキラキラビーズを1つずつ塗っていきます。

レースを代用しても問題ありません。

 

洗濯してもビーズが取れないように今回は一つずつ塗っています。

114

 

 

15.ビーズを全部塗って、リボンの周りにくるみボタンを追加して完成です。

115

 

16.トップから見るとリボンのように見えますよね。

116

 

 

くるみボタンを2つ縫い付けているので、

リボンの中心部分はしっかりと隠すことができました。

 

洗濯してもリボンがよれないように、

一番大きいリボンの部分は帽子に縫い付けています。

 

洗濯のことも考えながら手作りしてみてください。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

幼稚園のカラー帽子女の子バージョンは、

とても可愛らしく手作りすることができます。

女の子の好きな材料をたくさん集めてアレンジしてみてくださいね。

 

今回はリボンくるみボタンでボリュームを出して、

人数が多い幼稚園児の中からわが子を見つけるために手作りしていますが、

幼稚園の規定に合わせて調整してみてください。

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ