子供の泥汚れの正しい落とし方をマスターしよう!


子供は元気にで遊ぶ機会が多いですよね。

雨の後に外で遊ぶとなると洋服にたくさんの泥がつくことも多く、

母親たちは洗濯が大変になります。

 

また、泥汚れは洗濯機に入れて簡単に落ちるものではありません。

そこで、泥汚れの正しい落とし方をマスターして、

洋服をきれいにして子供にまた着てもらいましょう。

 

 

SPONSORED LINK

子供の泥汚れの正しい落とし方をマスターしよう!

洋服に着いた泥って落とすのがとても大変ですよね。

正しい落とし方をしないと余計に泥汚れを悪化させてしまい、

シミを作る原因となります。

 

なので、泥汚れの特徴をご紹介します。

 

子供の洋服に着いた泥汚れの特徴

 

1

出典:http://www.idokaba.net/article/2015/09/09/418

洋服に着いた泥汚れは洗剤で溶かすことが難しく、

水に溶けない特徴があります。

 

そのため、普通に洗濯機で洗濯をしても落ちないのです。

なので、泥汚れを落とすためにはひと手間かける必要があります!

 

子供の洋服についた泥汚れを簡単に落とす方法

ズボラ主婦の私は、

息子が幼稚園の運動会で泥だらけになった体操着の洗い方にとても悩みました。

 

前日の雨で、フィールドのコンディションは最悪。

他の母親たちもため息をつくほど体操着が汚れてしまいました。

 

でも、この方法をやったら本当に泥汚れをきれいに落とすことができました。

なので、泥汚れの正しい落とし方を実践してみてください。

 

1.洋服についている泥汚れをしっかりと乾かす

 

2

出典:http://business-up286.com/souji/doroyogore.html

 

→泥汚れは繊維の奥まで入り込んでいるので

一度乾燥させて砂に戻してあげるのがポイント!

 

できるだけ早く洗いたかったのでズボラ主婦の私はドライヤーで乾かしました。

時間がある人は干して乾かしましょう。

 

2.乾いたらブラシでこすったり、叩いたりして洋服の泥や砂を落とす

 

→泥汚れが乾燥すると砂になりますので、

で洋服をバタバタやったら子供の洋服に着いた泥汚れを取ることができます。

 

3.洗剤液につけ置きする

 

3

出典:https://192abc.com/10032

 

→皮脂と泥汚れが混ざってしまうとすべての汚れを取り除くことができません。

なので40度くらいのぬるま湯に洗剤液をつけて、

1時間くらいつけ置きしてください。

 

汚れがひどいところは固形石鹸でこすって洗ってからつけ置きしてください。

 

4.洗濯機で洗う

 

→ひどい泥汚れがだいたい取れたところで

いつもの通りに洗濯機で洗って干したら

子供の洋服の泥汚れをしっかりと落とすことができます。

 

子供の洋服の泥汚れにおすすめの商品

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウタマロ 洗濯用石けん(133g)【gs】【ウタマロ】
価格:138円(税込、送料別) (2018/9/30時点)

 

楽天で購入

 

泥汚れと言えばやっぱりウタマロの固形石鹸。
最近は液体洗剤も発売されているようですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウタマロ クリーナー(400mL)【ウタマロ】
価格:481円(税込、送料別) (2018/9/30時点)

 

楽天で購入

 

 

ズボラ主婦の母親も昔、

野球のソックスの泥汚れを落とすのに使っていたのをよく見ていました。

本当に昔から根強い人気の商品で、その実力は本物と言えますね。

 

子供の泥汚れといったらウタマロと覚えておきましょう。

 

重層は掃除や洗濯にとても使える万能洗剤です。

洗濯洗剤と重曹を同量混ぜたものを泥汚れの部分に塗りこんでから

洗濯をするだけで簡単に子供の洋服についた泥汚れを落とすことができます。

 

臭いも取ることができるのでおすすめです。

 

こんな時どうする?汚れ別の正しい落とし方をまとめて知るならこちら
↓↓↓


 

SPONSORED LINK

まとめ

いかがでしたか?
子供の洋服についた泥汚れは、

正しい落とし方をすればしっかりと落としてあげることができる

ということがわかりましたよね。

 

ドライヤーで乾かすという発想がなかったかもしれませんが、

本当にこの方法でズボラ主婦はしっかりと汚れを

簡単に落とすことができたので、試してみてくださいね。

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ