ノロウイルスのつらい症状と期間はいつまで?【子供の場合】


学校や幼稚園に通っているといろいろな病気をもらってくることがあります。

その中でも一人がかかるとあっという間に周りに広まって
大変なことになることも多いものがノロウイルスです。

子供はいつも元気なものですが、ノロウイルスで苦しんで
元気をすっかり失った子供たちのことは見るだけでもつらいです。

早く治してあげたい!そう思う親は多いですが、
子供の場合、ノロウイルスはどのような症状が出て、
そしてどのぐらいつらい症状が続くのでしょうか。

ノロウイルスの子供の症状と期間について調べました。

 

SPONSORED LINK

 

ノロウイルスの子供の症状は?

出典:https://www.photo-ac.com/

子供も大人と同じようにノロウイルスにかかった場合は
以下のような症状が出ます。

 

・腹痛
・下痢
・嘔吐
・発熱

 

下痢と一緒に感じることが多いものが腹痛です。
腹痛と下痢は同時期に現れることが多いです。

子供によって腹痛の程度は違いますが、
症状が軽い場合は殆ど痛みに気が付かない子供もいます。

その反対にひどい場合は、夜も眠れないし
場合によっては痛みが強すぎてトイレから出られなくなることもあります。

下痢といっても、白から淡い黄色といった
普段の便とは全く違ったものが出ることがノロウイルスの特徴です。

鼻にツンと来るような強い臭いも特徴の一つです。

子供にとって最も強く出る症状と言われているものが嘔吐です。
ノロウイルスの始まりは嘔吐だったという子供は多いです。

発症してから最初の6時間は特に嘔吐がひどく、何回も嘔吐は繰り返します。
最後に発熱ですが、これはそれ程高い熱が出ることはなく37度台の微熱が続きます。

 

SPONSORED LINK

 

ノロウイルスのつらい症状の続く期間は?

出典:https://www.photo-ac.com/

子供が苦しんでいる様子を見ることは本当につらいです。

下痢がひどく泣いてしまう子供も多いですから、
辛くて泣いている子供をどうしたらよいか、
いつになったら症状がおさまるのか不安でいっぱいの母親も多いです。

ノロウイルスから治るまでの期間はだいたい2日から3日と言われています。

いつ治るかは個人差がありますから、
軽い子供の場合は1日で症状がおさまってしまうこともあります。

しかしここで気をつけなければいけないことは
症状がおさまっていても完治しているわけではないということです。

子供はちょっとでも元気になればまた元のように外で遊びたがったりするものです。

けれど症状は収まっているとしてもまだ完治しているわけではなく、
完治するまでの期間は1週間ほど待たなければいけません。

ノロウイルスの症状はおさまっているし
子供は元気だからもう大丈夫だと勝手に判断は絶対にしないでください。

特に赤ちゃんや高齢者はノロウイルスにかかると
症状が重症化することも多いですから用心が必要です。

うつすつもりはなかったにしても、子供を外に出してしまったために、
赤ちゃんや高齢者の方にうつしてしまったとしたら大変です。

症状がおさまってもしばらくは子供たちを我慢させて、
病院でもう他の人にうつさないと判断してもらってから、
初めて外に出すようにしてくださいね。

子供は嘔吐の症状が強いですから、何も食べることができずに
吐き続ける子供を見ていると、親としては泣きたい気持ちでいっぱいになります。

でもここで親が泣いてもどうにもなりません。

いつもは外で働いていて子供と語り合う時間があまりないという
お父さん、お母さんもいらっしゃるでしょうが、
子供が病気になったときはできるだけそばについていてあげてください。

ノロウイルスにかかった時に気を付けるべきことや食べ物についてもっと知る!
↓↓↓

普段は元気で強い子供でも、特に嘔吐は非常に辛くて
苦しいですから気持ち的にかなり弱っています。

そんなときこそ、親の出番です。優しく声をかけてあげて
そばに付いていてあげるだけでも子供も安心して眠ることができますし、
早く元気になりますから、頑張って看病してあげてくださいね。

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ