【幼稚園の入園準備グッズ】忙しいママでも大丈夫!簡単に手作りできるランチマットの作り方!


 

幼稚園の入園準備は進んでいますか?

幼稚園ではお弁当や給食などお昼を食べるためのグッズが必要になりますよね。

そこで、必ず必要になるのがランチマット

 

既製品も可愛いキャラクターのものがありますが、手作りもおすすめですよ。

ズボラ主婦の私は、既製品も購入しつつ手作りもしてみました。

 

なので、ここからは幼稚園の入園準備グッズで、

ランチマットを手作りする方法をご紹介していきますね。

 

SPONSORED LINK

【幼稚園の入園準備グッズ】簡単に手作りできるランチマットの作り方!

 

1

<準備するもの>

お好みの布 小花柄 28cm×42cm

      花柄  16cm×42cm

      ガーゼ 42cm×42cm

ミシン

裁縫セット

アイロン

 

<作り方>

1.幼稚園の入園準備グッズで、ランチマットを手作りしていきます。

幼稚園の規定サイズに合わせて布をカットしてください。

 

ズボラ主婦の娘が通う幼稚園はサイズは自由なので、

出来上がりサイズ40cmになるように布を計算して手作りしています。

なので、小花柄と花柄を組み合わせたランチマットにしてみましたよ。

11

2.小花柄と花柄の布はちょっと薄めだったので、

ガーゼ生地も一緒にプラスして、

リバーシブルタイプのランチマットにしてみました。

 

これで、ズボラ主婦の娘が好きな花柄で

ちょっとおしゃれなランチマットを手作りして

お友達に差をつけてみようという計画です。

12

3.では、幼稚園の入園準備グッズでランチマットを手作りしていきます。

小花柄と花柄の布を中表にしてミシンで縫っていきます。

できたら、縫いしろ1cmの部分にはアイロンをかけて、開いておきます。

 

布が1枚になったところで、ガーゼ生地と同じ大きさになっているはずです。

もし、同じ大きさでなくても周りを縫ってあとでいくらでも調整できるので

失敗ではありませんよ。

ズボラ主婦も大幅にずれて採寸していたので安心してくださいね。

13

4.先ほど縫った生地とガーゼ生地を中表にして、

周りにミシンをかけていきます。

自分の手が通る幅で返し口の部分を残しながらミシンをかけてくださいね。

この部分を残さないと生地をひっくり返すことができません。

 

今回、ズボラ主婦は10cm程度残して、周りにミシンをかけています。

生地の端に返し口を作ると後処理が大変になるので、

写真のように生地の途中に作るのがおすすめです。

14

5.周りにミシンをかけて生地をひっくり返したら、

返し口の部分を蓋しないといけないので、

周りにミシンのステッチをかけてください。

 

アイロンをかけてから周りにミシンを縫うと

きれいに仕上げることが出来るので試してみてくださいね。

15

 

レッスンバッグや着替え袋、コップ入れなどその他のグッズの作り方はこちら

↓↓↓

 

SPONSORED LINK

まとめ

 

いかがでしたか?

 

幼稚園の入園準備グッズで、ランチマットを手作りしてみました。

コップ入れとお揃いの布で作ったので、

幼稚園グッズも少しは統一感が出るのではないでしょうか?

 

でも、ズボラ主婦なので、手作りのランチマットは1枚。

あと2枚は既製品にしました(笑)

幼稚園のお持ち帰りの日までアイロンをかけない作戦なので、

ランチマットは3種類準備しておくと便利ですよ!

 

毎日アイロンをかけるのは主婦も大変なので、

アイロンをかける日にまとめてできるように多めに準備しておいてくださいね。

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ