夏風邪で子供が熱を出しているときの治し方は?クーラーはどう使う?


子供が夏風邪にかかると一気に高熱が出るため、
元気だった子供も一気にぐったりとしてしまいます。

熱で苦しんでいる子供をただ見ているだけなんて、つらすぎますよね。

夏風邪にかかると数日は高熱が出ますが、
少しでも楽にするためになにかできることはあるでしょうか?

夏風邪で子供が熱を出しているときの治し方は?
夏風邪で子供が熱を出しているときのクーラーの使い方は?

熱が下がって早く元気になってもらうために、
親がしてあげることができる夏風邪の治し方について調べました。

 

 

SPONSORED LINK

 

夏風邪で子供が熱を出しているときの治し方1 すぐに病院に連れて行って調べてもらう

出典:https://www.photo-ac.com/

夏風邪はヘルパンギーナや手足口病、
プール熱といったウイルスが原因のものが多いです。

けれど、子供が熱を出したときに、
その熱の原因が何であるかは素人ではわかりません。

熱が出ていてつらそうだから、
と思ってとりあえず解熱剤を飲ませて
様子を見ようとするお母さんもいらっしゃるでしょう。

でも夏風邪で高熱が出ているのは
子供の体が夏風邪のウイルスと戦っている証拠です。

そんなときに解熱剤を飲ませてしまうと、
ウイルスと戦うことができなくなってしまうために症状が悪化するだけです。

夏風邪に素人判断は危険です。

子供がぐったりしていて熱があることに気がついたら、
すぐに病院で診察してもらってください。

 

 

SPONSORED LINK

 

夏風邪で子供が熱を出しているときの治し方2 水分補給

出典:https://www.photo-ac.com/

夏風邪を引いて高熱を出している時は、
体からどんどん水分が失われている状態です。

体から水分が失われていくと、子供はさらにぐったりして
脱水症状を起こしてしまいますから
水分補給は早く元気になってもらうために必要なことです。

夏風邪はお腹を壊していることも多いですから、
一気に冷たい水を飲ませたりすると
下痢がひどくなってしまう可能性が高いです。

一度にたくさんの水を飲むよりも、
こまめに少しずつ水分を取らせるようにしてください。

熱が出ている時は普通の水よりも体に浸透しやすい
スポーツドリンクや経口補水液がおすすめです。

適度に塩分が入っている水のほうが、
すぐに体に浸透するため脱水症状を起こす心配がありません。

 

夏風邪で子供が熱を出しているときのクーラーの使い方は?

出典:https://www.photo-ac.com/

高熱が出ている時は部屋全体も暑く感じますが、
熱が出ている時にクーラーを使ってもよいのか、悩む方は多いです。

たしかに熱で子供は寒気がしているというのに
部屋を冷やす必要はないのですが、

一度熱が上がりきった後は、
熱を外に放出しなければ体温はなかなか下がってくれません。

そんなときに部屋が暑ければ
体温が上がったままですから、クーラーを使いましょう。

クーラーの設定温度は、適度に涼しいと感じられるぐらいが効果的です。

26度から28度ぐらいの温度を設定し、
部屋全体が涼しくなるように子供には直接当てないように
気をつけて扇風機を利用しましょう。

クーラーの涼しさで子供の体のが逃げていけば、
体温も下がってきて子供も気持ちよくなります。

ちょうど心地よいぐらいの温度を保って、
早く治るためにもぐっすり子供を寝かしてあげましょう。

昔は熱が出た時は布団をかぶって
をかいて熱を下げる、という方法が主流でしたが、

汗を無理にかくことで子供が
体力を失ってしまったら、夏風邪に負けてしまいます。

子供が高熱を出している時は、
無理なことは決してさせないでください。

すぐに病院に行って調べてもらい、
後は熱が下がって元気になるまでゆっくり体を休ませていれば、
子供の体がウイルスに勝って、また元気になります。

夏カゼの特徴と注意点を一覧で紹介!冬風邪との違いを知って正しく対処しよう
↓↓↓

 

熱が出ている時は体だけでなく心も弱くなっています。

いろいろ忙しいとは思いますが、
お母さんはできるだけそばについていて、
子供たちを安心させてあげてくださいね。

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ