子供の風邪予防:予防接種を控えている母親におすすめ!お茶うがいを始めてみよう♪


 

子供はよく風邪をひいたりしますが、

そのことによって予防接種を受けることができなかった・・・

と残念に思う母親は多いですよね。

 

予防接種もスケジュールが詰まっていたりするので、

できるだけ元気なうちに全部終わらせたいと思う人は多いです。

 

そこで、子供の風邪予防のためにお茶うがいがおすすめです

 

なので、今回は私が息子に風邪予防のために

お茶うがいを1か月試した結果をお知らせします

 

 

SPONSORED LINK

★子供の風邪対策!予防接種を控えているならお茶うがいをさせてみよう!

 

私の息子は小さい時から毎月風邪をひいてよく病院に通っています。

幼稚園に行き始めてからよく風邪をひいています。

 

幼稚園ではインフルエンザが流行するので、

予防接種をしなくては・・・と思っていたのですが、

インフルエンザの予防接種をする時期は風邪が流行り始めているので、

風邪をひく確率が高いと言えますよね。

 

小児科でいつでもインフルエンザの予防接種を受けることができればいいのですが、

予約制でその日でないといけないとなれば、

親にもプレッシャーがかかります。

 

私の通っている病院は予約制なので、

その日に受けることができないと、

キャンセルが出た日しか受けることができません。

 

image001

出典:http://item.rakuten.co.jp/tateishien/catechin30/

 

なので、できるだけ子供に風邪をひかせないためにもお茶うがいを始めてみました。

お茶うがいを1か月試した結果・・・地味に風邪をひきました。

 

でも、いつも1週間くらいお薬を飲み続けなければいけなかったのに、

お茶うがいを始めてからは3日で風邪を治すことができましたよ。

 

そのため、今回はインフルエンザの予防接種

無事2回終わらせることができました

 

予防接種を控えていてどうしてもスケジュールが詰まっている人であれば、

ぜひ子供に風邪対策としてお茶うがいをさせてみてくださいね

 

 

SPONSORED LINK

★お茶うがいにお勧めの茶葉の種類は?

 

子供の風邪対策にお茶うがいを始めたいと思っていても

お茶には色々な種類がありますよね。

カテキンが多く入っていれば入っているほど効果的と言えますので、

カテキンが多いお茶の順番をご紹介しますね

 

1.緑茶

2.番茶

3.ウーロン茶

4.ほうじ茶

5.紅茶

 

お茶に含まれているカテキンは発酵が進むと量が減ってきます。

そのため、紅茶が一番カテキンが少ないので

効果が少ないと感じてしまいやすいですが、

紅茶にはテアフラビンという成分が含まれているので、

緑茶のカテキンよりも強力で風邪対策に効果があります。

 

ただし、子供にもお茶の好みがあると言えるので、

子供が好むお茶でうがいをさせるのが一番ですよ

 

私の息子は3歳ですが、緑茶は苦いと言って飲むことは嫌がります。

でも、うがいだけはしてくれるので緑茶で継続しています。

たまたま、家に緑茶の粉末があったので

それをうがい薬の代わりとして使っていますよ

 

★子供の風邪対策:予防接種を控えている子供におすすめのお茶うがいのやり方は?

 

お茶うがいで緑茶を使うなら

急須で茶葉を煎れたものを使うのが効果的と言われていますが、

実は粉末茶の方が効果的なのです

 

なぜなら、茶葉の緑茶というのは普通に飲むと栄養分は

3割しか摂取することができません。

よって、7割は栄養を捨てていることになります。

 

でも、粉末茶は丸ごと栄養を取ることができるので、

お茶うがいにもおすすめだと言えます。

お茶うがいに使う粉末茶は1つ600円以内で購入することができます。

 

うがい薬を買えば1000円くらいなので、

子供が使う分だけでしたら粉末茶の方が経済的で、

うがい薬も作りやすいです

 

最近の若い人は急須を使ってお茶をいれることが少なくなってきました。

実際、私も義母が着た時しか急須を使う機会はありません。

なので、普段からお茶を煎れなくても粉末茶を使えば、

すぐにうがい用のお茶を準備することができるのでぜひ試してみてくださいね

 

これで、風邪のシーズンも乗り切ることができますし、

予防接種などを控えている子供であれば、

スケジュールを変更しなくても済むようになりますよ

 

image002

 

出典:http://shinodashika.or.tv/staffblog/2014/04/post-336.html

 

★子供の風邪対策:うがいよりお茶を飲ませた方が効果的?

 

お茶に含まれているカテキンには殺菌力があるため、

菌類を減菌させる効果があります。

よって、細菌の感染力を抑制させることができるのです

 

更に、お茶には免疫力をアップさせてくれる

エピガロカテキンガレートが含まれているので、

風邪に負けない体づくりをすることができます。

 

食後にお茶を飲めば、

口の中から喉にかけて付着している菌を殺菌する効果があるので、

もちろんお茶はうがいも効果がありますが、

飲むだけでも効果があるのです

 

image003

出典:http://www.yamani-naruoka.co.jp/KPEH2zhJ_2Nfjwy2e.html

 

ですが、小さい子供がお茶を好んで飲むかと言えばそうではありませんよね。

緑茶にはカフェインが含まれているのですが、

子供に多くのカフェインを摂取させると体にあまり好ましくない影響もあります。

 

例えば、子供がカフェインを多く摂取してしまうと興奮状態が続いて、

眠ることができなかったり、

テンションが高くなってしまいます。

 

ですからお茶はうがい程度にとどめておく方がよいのです

 

大人でしたら、もちろんうがいをしたり、

食後に緑茶を飲んで風邪対策をすることができますので、

ぜひ試してみてくださいね

 

大人も子供もお茶を使って風邪対策をしていきましょう

 

★まとめ

 

いかがでしたか?

子供の風邪対策にお茶うがいは効果があります

 

なので、

予防接種などスケジュールをどうしても変更したくないという人であれば、

試す価値はあると言えます

 

最近では、小学校にお茶を持参してうがいをさせるところも多いので、

その効果は本当に高いと言えますね。

私もこれからお茶うがいは継続していこうと思っていますよ

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ