赤ちゃんの夏の虫除け対策に蚊取り線香はNG?どんな影響がある?


赤ちゃんの夏の虫除け対策はばっちりですか?

知らないうちに蚊に刺されていた!

なんてこともよくありますよね。

 

おうちでよく行う対策といえば、

蚊取り線香や蚊取りマットなどを使いますが、

赤ちゃんへの影響はないか?と心配になる人も多いです。

 

そこで、今回は虫除け対策に蚊取り線香が赤ちゃんに影響があるのか

まとめてみました。

 

 

 

SPONSORED LINK

赤ちゃんの夏の虫除けに蚊取り線香は使ってもいいの?

 

蚊取り線香には、殺虫成分のピレトリンが含まれています。

しかし、最近ではピレスロイドを使用しており、

これは石油合成された殺虫成分です。

 

とても強力な殺虫作用があるので、

赤ちゃんがいるのに使用してもいいのか心配になる人も多いです!

 

1

出典:https://www.pakutaso.com/20110755207post-433.html

 

基本的に、夏に使う蚊取り線香は人体に影響はありません

 

しかし、中には蚊取り線香の煙や香りに敏感な人もいるため、

気分を悪くしてしまう人もいます。

 

そのため、赤ちゃんが寝ている部屋で使用するのは、

ほとんど問題はありません

 

しかし、リスクを避ける場合は、

ピレスロイドが使われていないものを選ぶべきです。

 

あと、喘息もちの赤ちゃんだと、蚊取り線香の煙が影響する場合もあります。

煙の出ないタイプにも空気中に殺虫成分を出すので、

同様にが出ることがあるので注意しましょう。

 

 

 

SPONSORED LINK

夏に赤ちゃんの虫除け対策で安全な方法は?

 

赤ちゃんの虫除け対策を夏にするなら、

安全な方法を重視したいものですよね。

 

化学物質の殺虫成分を使わないとなると、何をすればいいのか・・・

 

それは、蚊帳を部屋に吊るすことです。

 

2

出典:https://item.rakuten.co.jp/shikimono/158003070/

 

日本古来の蚊帳が赤ちゃんに取って、

一番安全な虫除け対策になります。

 

ジブリ映画のトトロでもめいちゃんやさつきちゃんも

蚊帳の中で寝ているシーンがありますよね。

 

でも、なかなか蚊帳を持っている人は少ないものです。

 

そこで、おすすめなのがアロマオイルの虫よけスプレーを使うことです。

殺虫効果はありませんが、

蚊に刺されないように予防をすることができます。

 

赤ちゃんに直接スプレーをするよりも、

洋服などに吹きかけてあげることで、

虫除け対策をすることができますよ。

 

虫が嫌いな香りを使って安全な虫除けスプレーを

簡単に手作りすることが出来るので、

赤ちゃんの健康のために試してみてください。

 

 

アロマオイルで虫除けスプレーはどうやって作るの?

 

3

出典:https://x1trend.com/1139.html

 

<準備するもの>

無水エタノール 5ml

精製水     45ml

ゼラニウムやシトロネラ、ラベンダー、レモングラスなどお好みで

 

<作り方>

1.無水エタノールにお好みのアロマオイルを10~15滴入れて混ぜてください。

2.先ほどのアロマオイルに精製水を入れて混ぜたら完成です。

 

とても簡単に虫除けスプレーを手作りすることが出来ましたよね!

100均に行くとスプレー容器が販売していますので、

すぐにチャレンジすることができます。

 

あとは、3歳以下の子供にはアロマオイルを直接スプレーしないで、

身近なものにかけてあげてくださいね。

 

まとめ

 

夏の虫除け対策は必須ですよね!

蚊取り線香は喘息もちの赤ちゃんには不向きということがわかりました。

 

空気中に殺虫成分をまき散らしてしまうので、

やはりリスクは避けたいですよね。

 

安全で安心の蚊帳が一番ですが持っている人は少ないので、

アロマオイルを使って虫除け対策をしてみましょう。

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ