もう臨月!お産を早める方法って?


 

臨月になったら正産期となるので、

いつでも赤ちゃんを産んでもよい時期になりますね

もうお腹がパンパンで苦しいし、

ご飯も多くなんて食べられない!という女性も多いですよね。

 

臨月になったんだからお産を早くする方法ってないのかな?

という人もいます。

 

そこで、今回は、

臨月に入ってお産を早めるために試してみる方法をご紹介します!

必ず早く生まれてくるというわけではありませんが、

試してみる効果はありそうですよ

 

 

SPONSORED LINK

★臨月って女性にとっては辛い時期?

 

image001

出典:http://tamachan93.exblog.jp/i10/

 

臨月になるとお腹の中にいる赤ちゃんの発達が整う時期と言われます。

なので、いつ生まれてもよい時期となりますが・・・

女性のお腹はもうパンパンです。

 

また、赤ちゃんの体重も3キロあるかないかくらいで

羊水もあり体はとても重いのです。

この重いことによって腰痛が悪化したり、

恥骨が痛かったりと体はもうガタガタになります。

 

そして、胃も圧迫されるので、

ご飯も少しの量しか食べることができません。

あと少しでお産できるとわかっていても

もう産んでしまいたいという気持ちにもなるものなのです。

 

 

SPONSORED LINK

★お産を早めるために効果があるものって?

 

○ウォーキング

 

→お産を早めるために効果があるものは、

とにかく歩くことだと言われています。

一番のおすすめはウォーキングです

 

ウォーキングをすることによって、

骨盤がしっかりできてくるのです。

お産には体力を使うので、

臨月に入ってからは体力作りのためにウォーキングをして鍛えておくと、

一石二鳥です

 

○階段

 

→お産を早めるために効果があるものとして

階段の上り下りもおすすめされています。

これは陣痛促進にいいと言われているので、

よく予定日を過ぎた人が、

病院内の階段を上り下りしている光景が見られます。

 

近くに手頃な階段がない方や、

あまり外でやりたくない方は、

階段の上り下りじゃなくても踏み台でやっても大丈夫です。

 

階段を使う時のポイントとして、

階段は実は上るよりも下りる方が重要となります。

下りるときにある程度の振動を与えることによって、

お産を早める効果があると言われています

 

○スクワット

 

→基本的に運動はお産を早めるのに効果的ですが、

スクワットもおすすめです。

スクワットをすることで体力をつけることができ、

出産後も回復が早くなりますよ

 

なので、

臨月に入ってからスクワットで鍛えておくことは大変良いことなのです。

またを広げるいい体操でもありますので、

15分くらいはやってみてくださいね。

 

image002

出典:http://mamari.jp/1530

 

○おっぱいマッサージ

 

→37週を過ぎると病院で乳頭のお手入れをスタートさせるところが多いです。

これはマッサージをすることによって母乳を出やすくすることができますし、

乳頭亀裂のトラブルを回避することもできるためです。

 

おっぱいマッサージによって乳頭を刺激するとお腹が張りやすくなります。

そうすることで、お産を早めることができるという効果もあります。

 

おっぱいマッサージは、37週前に行わないようにしてください。

この前にやってしまうとお腹が張りやすくなって

早産につながる可能性があります。

 

なので、いつでも生まれていい時期になるまで我慢してくださいね

 

★お産を早めるジンクスをあなたは信じる?

 

お産を早めてしまう食べ物や飲み物があると言われていますが、

あなたはそのジンクスを信じますか?

 

実際にこのジンクスが当たったという人もいれば、

お産につながらなかったという人もいるので、

これはあなた次第と言えますね

 

でも、どのようなジンクスがあるかはここからご紹介しておきます!

 

○焼肉を食べるとお産が早まる!

 

焼肉を食べるとお産が早くなると聞いたことがありますよね。

芸能人のブログなどでもよく書かれていたりします。

 

芸能人のブログを見ているとジンクスが当たらなかった人も多いですが、

実際食べたら2週間も早く生まれたという人もいますよ

 

なので、臨月に入ったら今のうちに美味しい焼肉を食べておくのもありですね

 

image003

出典:http://www.seoulen.com/

 

○オロナミンCを飲むとお産が早まる!

 

オロナミンCを飲んで、

すぐに破水した人や陣痛がきたと人もいます。

 

スタミナをつけたのがよかったのか、

冷たいものを取って子宮収縮につながったのかは定かではありませんが、

効果がある人もいるのです

 

○赤ちゃんに話しかけるとお産が早まる!

 

→お腹の赤ちゃんはもう耳が聞こえているので、

話しかけることによってそれに合わせてお産が早まることがあるのです。

 

これは偶然のようにも思えますが、

赤ちゃんに話しかけることは大変良いことなので、

ぜひ試してみてくださいね

 

★まとめ

 

いくらお産を早めたいからと言って無理をしてはいけませんよ。

よいお産をするためには、

リラックスした気持ちでいることが大切です。

なので、焦りは禁物となります。

 

マタニティライフもあと少しなので、

のんびりと赤ちゃんに話しかけながらお産を待ってみましょうね

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ