【こどもの日レシピ】端午の節句は手作り料理でお祝いをしてみよう part3


こどもの日は子供のために手作りご飯を頑張ってみませんか?

子供が好きな食材をたくさん取り入れることができるので、

喜んでもらえますよ。

 

そこで、子供の日におすすめのレシピをご紹介していきますので、

参考にしてみてください。

 

 

 

SPONSORED LINK

【おすすめレシピ】こどもの日は手作りご飯でお祝いをしてみようpart1

太巻きサンド

 

1

出典:https://kurashinista.jp/feature/detail/1571

 

<準備するもの>

ちらし寿司の素

ご飯

チーズ

ハム

好きな具材

のり

 

<作り方>

1.ご飯にちらし寿司の素を合わせて混ぜていき、

太巻きになるようにのりで巻いてください。

 

2.チーズとハム、のりを使って、こいのぼりの目を作っておきましょう。

 

3.太巻きに挟みたい具材を準備しておきます。

 

4.太巻きに切れ目を入れて、

先ほど準備したパーツを挟んでいったら完成です。

 

こどもの日はちらし寿司を食べる方も多いですが、

太巻きにすればよりこいのぼりを簡単にデコレーションすることができるので

おすすめのレシピです。

 

シンプルな太巻きですから

手作りするのが初めてな方も失敗することはありません。

 

 

 

SPONSORED LINK

【おすすめレシピ】こどもの日は手作りご飯でお祝いをしてみようpart2

おいなりさん

 

2

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1920019934/?l-id=recipe_list_detail_recipe

 

<準備するもの>

おいなりさん

ご飯

ハム

きゅうり

のり

 

<作り方>

1.こいのぼりのうろこをハムときゅうりで表現するので、

うろこの形になるようにカットしておきましょう。

 

2.おいなりさんの中にご飯を詰めておきます。

 

3.先ほど作ったうろこでおいなりさんをデコレーションしていきます。

 

4.のりでこいのぼりの目を作ったら、

おいなりさんの上に飾って完成です。

 

おいなりさんの上をデコレーションすると

こどもの日にぴったりなご飯になります。

 

小さ目に作れば子供も食べやすいですし、

手作りご飯を喜んでくれますよ。

簡単レシピはアレンジもしやすいので試してみてください。

 

 

【おすすめレシピ】こどもの日は手作りご飯でお祝いをしてみようpart3

押し寿司

 

3

出典:https://oceans-nadia.com/user/24309/recipe/275321

 

<準備するもの>

酢飯

スモークサーモン

黒オリーブ

ゆで卵

茹でたアスパラ

とびっこ

ラディッシュ

きゅうり

 

<作り方>

1.牛乳パックを用意して、

こいのぼりの形になるように形を整えておきましょう。

31

 

2.酢飯を入れてギューッと抑えながら詰めていき、

型を抜いてください。

32

 

 

3.あとは好きな具材でデコレーションをして

こいのぼりの押し寿司を完成させてください。

 

 

とても華やかな押し寿司を簡単に手作りすることができるレシピです。

 

子供の成長度合いによって食べられる食材は異なりますから、

子供に合わせて調整してみてください。

 

子供が喜んで完食してくれるこどもの日レシピをもっと見るならこちら

↓↓↓

 

まとめ

 

こどもの日が楽しくなるご飯のレシピがたくさんあり、

これを手作りすれば子供たちも喜んで楽しい食卓を囲むことができるので

おすすめです。

 

難しい作り方はありませんから、

初めてのレシピにもどんどん調整してみてくださいね。


 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ