妊娠初期に眠れない!夜眠るためにできることは?


 

眠ろうと頑張ってもなかなか眠れないときはありますが、

妊娠してから眠れなくなってしまった、

不眠に悩む妊娠初期の女性は多いです。

 

お腹の赤ちゃんのためには夜眠って元気でいなければならないのに

眠れない日々が続くのは困りますよね。

 

 image001

出典:https://www.ac-illust.com/

 

妊娠初期に眠れなくなったらどうしたら良いのでしょう?

 

妊婦さんが夜ぐっすり眠れるようにするために

試して欲しい対策について考えました

 

 

SPONSORED LINK

妊娠初期の女性が夜眠るために出来ること1 無理に寝ようとしない

 

 image002

出典:https://www.ac-illust.com/

 

布団に入ってもなかなか眠ることができなかったら、

眠らなければならない!と自分にプレッシャーを掛けてしまいがちです。

しかし、無理に寝ようと頑張っても眠れるものではありませんから、

イライラするまま時間が過ぎていくだけです。

 

そんなときは無理に寝ようとしないで、

まずは眠りたくなったら眠るようにしてください。

プレッシャーを取れば、それだけでもだいぶ体は楽になりますよ。

 

その後で考えていただきたいのは自分の生活習慣についてです。

夜はなかなか眠りにつけなかったとしても、

夕方になると眠くてつい昼寝をしている人も多いのではないでしょうか。

 

急に生活習慣を規則正しくすることは体の負担になりますが、

少しずつ昼過ぎは寝ないように、体内時計を整えていきましょう。

 

夕方は眠くなってしまうかもしれませんが、

早めによるご飯を済ませて寝る習慣をつけていけば、

だんだんと夜はぐっすり眠れて、昼間は眠くなくなってきます。

 

 

SPONSORED LINK

妊娠初期の女性が夜眠るために出来ること2 お風呂はゆっくり入って体をリラックスさせる

 

 image003

出典:https://www.ac-illust.com/

 

熱めの風呂が好きだという方もいらっしゃるでしょうが、

熱いお風呂は長い時間入っていられませんから、

体はリラックスできません

 

よるぐっすり眠れるようにするためには、

温めのお風呂に長く入って体をゆったりさせましょう。

10分ほどで良いですから、

湯船でのんびり体を温めれば、

だいぶリラックスして眠くなってきますよ

 

カモミールなど精神を落ち着かせる入浴剤をお風呂に入れるのもおすすめです。

心地よい香りをかいでいれば心身ともにリラックスできます。

湯船につかっている間は、眠れなければ!ということよりも、

これから生まれてくる赤ちゃんのこと、

赤ちゃんの誕生を待ち望んでいるご主人のことなどを考えましょう

 

妊娠初期の女性が夜眠るためにできること3 体を動かしたり読書をしたり、好きなことをして過ごす

 

夜眠るためには運動が良いといいますが、

妊婦さんですし激しい運動をする必要はありません。

ヨガやストレッチならば何の道具も使いませんから、

すぐに始められますから、

軽くストレッチをしてみてはいかがでしょうか

 

そうでなければ読書や手芸など好きなことをして時間を過ごすことも効果的です。

スマホやテレビは寝る前に見ていると眠れなくなってしまう危険がありますが、

読書や手芸ならば問題はありません。

 

赤ちゃんのスタイを作ったり、

好きな本を呼んだりとゆったりした時間を過ごしましょう

 

眠れない日々が続くと、眠れない自分に腹が立ってきて

真夜中になっても眠れないままになってしまうことはあります。

初めての妊娠の方は特に、

自分の体の変化などわからないことばかりが続きますから、

不安がいっぱいで眠れないことも。

 

でも、焦りは禁物です。

体を動かしたり温かいお風呂に入ったりして体をリラックスさせて、

横になっているだけでも良いという気持ちで布団に入るようにしてください

 

時期別の注意や寝やすい体勢、食べ物などその他の妊娠中不眠対策はこちら

↓↓↓

 

妊娠初期から中期、そして後期になっていけば、

また体の状態は変化していきますから、

眠れない日々が終わったとしてもまた違う悩みが訪れます。

 

けれど、かわいい赤ちゃんのためだと思って、

あせらずにゆっくりと今しかないマタニティライフを過ごしてください

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ