働く女性の妊娠!職場にはいつ報告する?マタハラを回避するベストなタイミングとは?


 

働いている女性が妊娠をすると職場に報告をしないといけませんよね。

でも、どのタイミングで報告をすればいいのか悩んでしまいます。

 

また、妊娠をしたことによって

職場でマタニティハラスメントの可能性も出てくるので

不安がたくさんありますよね。

 

そこで、

今回は働いている女性が

妊娠した時に職場にいつ報告したらよいかについてご紹介します。

これで、安心して仕事をすることができますよ

 

 

SPONSORED LINK

★働いている女性が妊娠を報告するタイミングは難しい!

 

image001

出典:http://girlschannel.net/topics/25993/

 

女性にとって妊娠や出産というのは

人生において大きなイベントともいえます。

また、女性にしかできないことであり、

女性の特権ともいえますね。

 

でも、

仕事をしているとどのタイミングで伝えたらいいのか

不安になってしまいます。

 

仕事とプライベートの両立に悩む人が多く、

せっかく赤ちゃんを授かり周囲の人と感動を分かち合いたいと思っても

現実はそうはいかないことが多いのです。

 

よって、

職場に報告するタイミングに悩む女性は年々多くなっています。

 

 

SPONSORED LINK

★どうしてタイミングはこんなにも難しいものなの?

 

働いている女性が妊娠することは、

仕事を休まないといけなくなりますので、

周りの人に迷惑もかけてしまいます。

 

また、

妊娠したことによって仕事を休むというよりも

辞める方向にもっていこうとする会社も、

あってはならないことですが、まだまだ多いのも事実。

 

いわゆる「マタニティハラスメント」の不安も出てくるため、

報告のタイミングが難しいと言えます。

 

そして、このマタニティハラスメントは

働いている妊婦の他に他の女性にも影響を与えることになるのです。

 

同じ職場にいる女性が見たら

この会社は出産や子育てはしにくいところと感じることになり、

結婚や妊娠を控えて女性が萎縮することになってしまうので

悪い影響が多いと言えます。

 

★働いている女性で妊娠しても法律で守られているのでは?

 

働いている女性が妊娠をするということは

最低限の雇用について法律で守られています。

でも、妊娠をしたことによって仕事の評価が下がったり、

会社に復帰後、別の職場に移動する可能性もあったりするため、

権利を主張できない女性はとても多いです。

 

法律の内容だけでみれば、

労働基準法によって重い荷物や危険有害の業務をさせない、

時間外や休日、深夜労働をさせないという内容があります。

 

そして、健診など休みが必要となる場合は、

休暇をとらせることも義務付けられています。

 

このように妊婦さんは法律で守られているはずなのですが、

現実的にはすべてが守られているとは言えないようです。

 

★じゃあ、いつ職場に妊娠を報告すればいいの?

 

女性が妊娠しても安定期までは流産の可能性などがあります。

よって、流産の不安要素がなくなる妊娠5ヶ月くらいを目安に

職場に報告するのがベストといえます。

 

安定期に入ることによって体も少し楽になりますし、

仕事をしやすい環境にもなってきます

 

とはいえ、安定期だからと言って油断は禁物です。

妊娠しても出産をするまでは何が起こるか誰にもわかりませんので、

安静に無理のない範囲で仕事をすることが必要となります。

 

★でも妊娠初期は体調が安定しないことが多いけど?

 

女性が妊娠することによって安定期までは

つわりなど体調が安定しないことが多いです。

よって、仕事を休むことになる可能性も出てきますので、

信頼がおける人には、

早めに妊娠したことを伝えておくことがベストといえます。

 

もし万が一何かあった時に

すぐに仕事を対応してもらえるように

早めに報告しておいた方が安心することもできます。

 

そのため、

直属の上司や仕事のパートナーを組んでいる人の場合は、

きちんと報告しておくことによって働きやすい環境となるのです。

 

image002

出典:http://mamari.jp/3317

 

★仕事に復帰するかどうかはきちんと決めておくことが必要

 

妊娠、出産を終えて仕事に復帰する予定を考えている人は、

職場に復帰に関する意志や時期を伝えるときは慎重になることが大切です。

 

仕事を続けるなら子供は保育園に預ける必要が出てきますし、

保育園の空き状況や受け入れ態勢によっては

いつ復帰することができるかも変わってくるからです。

 

なので、

復帰までの間は職場の人たちと

コミュニケーションをとっておくことも必要となりますので、

ここは慎重に進めていってください。

 

★まとめ

 

働く女性が増えてきている中、

妊娠をしたことによって仕事をやめないといけないことは少なくなってきました。

 

とはいえ、

まだマタニティハラスメントをするところもありますので、

自分の会社が出産・子育てがしやすい会社であるかどうかを

判断することが必要になってきます。

 

そして、

それを知ったうえで妊娠をしたという報告を

タイミングよく行うようにしましょう。

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ