ノロウイルスの症状と治療について 子供と大人の対処法それぞれ


【ノロウイルスの症状と治療について・テーマ別記事一覧】





ウイルスが原因で多くの人を苦しめる病気の中でも、
嘔吐や下痢で大変なものと言えばノロウイルスです。

子供からうつることが多いですが、子供だけでなく大人も苦しめられる病気ですので
注意が必要ですが、ノロウイルスはどのような症状で、どうやって治療すればよいのでしょうか?

ノロウイルスにかかったときに慌てることがないように、
子供と大人に分けて、ノロウイルスの症状と治療法について調べました。

 

SPONSORED LINK

 

ノロウイルスに子供がかかった場合の症状と期間

出典:https://www.photo-ac.com/

ノロウイルスに子供がかかった場合、
腹痛に下痢、嘔吐、発熱と多くの症状が出ますが、
子供の場合一番強く出る症状は嘔吐です。

症状は軽ければ1日で楽になりますが、
だいたいは2日から3日間苦しめられます。

↓↓↓ノロウイルスの子供の症状と期間について詳しく調べたければこちら↓↓↓

 

ノロウイルスに大人がかかった場合の症状と期間

出典:https://www.photo-ac.com/

大人も子供と同じように、嘔吐や下痢、発熱に苦しめられますが、
大人の場合に一番強く現れる症状は下痢です。

水のような下痢が続いてトイレから出られなくなります。
症状は早ければ数時間、大体は3日あれば良くなります。

↓↓↓ノロウイルスの大人の症状と期間について詳しく調べたければこちら↓↓↓

 

ノロウイルスの子供の治療法と何日休むべきかについて

出典:https://www.photo-ac.com/

ノロウイルスの特効薬はありませんから、
体からウイルスが出てくるまで安静にして休みましょう。

脱水症状を起こして症状を悪化させてはいけませんから
少量ずつ水分補給をすることが大切です。

学校や幼稚園は元気になって医師に確認ができてからです。

↓↓↓ノロウイルスの子供の治療法と何日休むべきかについて詳しく調べたければこちら↓↓↓

 

ノロウイルスの大人の治療法と何日休むべきかについて

出典:https://www.photo-ac.com/

大人も子供と同じようにノロウイルスの特効薬がありませんから
安静にして休むしかありませんが、水分補給はしっかりとるようにしてください。

症状が軽いことが多くすぐ元気になる人もいますが、
余裕を見て3日から4日は休んだほうが良いでしょう。

↓↓↓ノロウイルスの大人の治療法と何日休むべきかについて詳しく調べたければこちら↓↓↓

 

ノロウイルスにかかった時の食事について

出典:https://www.photo-ac.com/

嘔吐や下痢がひどいうちは何かを口にすることが難しいですが、
食べられるようになったら早く回復するためにも食事はすべきです。

おかゆや野菜スープなど、体にやさしいものから食べるようにして、
徐々に体を慣らしていくようにしましょう。

↓↓↓ノロウイルスの大人の治療法と何日休むべきかについて詳しく調べたければこちら↓↓↓

子供は嘔吐の症状が強く、大人は下痢の症状が強いと少し症状に違いはありますが、
暫くの間は子供も大人も体を休ませて元気になるまで待ちましょう。

大人の場合は特に、子供の看病のためにも仕事を休まなければいけませんし、
自分もうつってしまったらさらにまた休まなければいけない、と不安になりますが、

ノロウイルスにかかってしまったら、久しぶりの休暇と思って
ゆっくりたまにはどこにも出かけずに家で安静に過ごすようにしてくださいね。

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ