妊娠中に足がつる!原因と自宅で簡単にできる予防対策は?


 

妊娠中というのは、赤ちゃんがお腹にいることで

いつもとは違ったマイナートラブルが多いです。

特に妊娠中は足がつることも多く、

痛くてとても辛いものです。

 

私もよく寝ているときに足をつっていましたが、

つったことがない人には想像しにくい痛みだと言えます。

そこで、

今回は妊娠中に足がつる原因と対処法をご紹介します

 

 

SPONSORED LINK

★妊娠中に足がつる原因は?

 

妊娠中に足がつるのは生理現象です。

これはいくつか原因はありますが、

大まかに言うとお腹に赤ちゃんがいることで

体に多くの負担をかけているためにつるのです。

 

具体的に、

どうして足がつるのかを原因別にご紹介していきます

 

 

SPONSORED LINK

・足の筋肉に負担がかかっているから

 

image001

出典:http://matome.naver.jp/odai/2137146907624747601

 

お腹の赤ちゃんが大きく成長してくれることは嬉しいことなのですが、

それとともに体重も増えていきます。

よって、足の筋肉に負担をかけていることになり、

下半身に負荷がかかっているため、

血流が悪く足がつる原因となります。

 

・骨盤のゆるみ

 

image002

出典:http://tocochan.jp/contents/mother/structure.php

 

妊娠をすると出産に向けて骨盤がゆるみます。

これは、赤ちゃんが成長していくのに従い、

母親の骨盤を内側から広げているからなのです。

 

よって、骨盤を広げることも自然現象なのですが、

足がつる原因とも言えます。

 

よって、骨盤をきちんと締めることが大切なので、

腹帯を正しく使って締めてみてください。

 

最近の腹帯はゆるいものも多いですから、

本格的に締めるのであればトコちゃんベルトがおすすめですよ。

トコちゃんベルトは産後も使えるので持っていて損はありません

 

 

・筋肉疲労

 

妊娠中はとても身体が疲れやすくなっています。

身体のあちこちに負担をかけているので、筋肉疲労を起こしやすいです。

そのため、入浴中にマッサージを行うと足がつるのを防ぐことができます。

 

・身体の冷え

 

image003

出典:https://tamagoo.jp/lifestyle/food-that-warms-body/

 

女性は冷え性の人も多いですが、

特に妊娠中の体の冷えは足がつる原因となります。

そのため、血流を促進してあげないと症状が悪化しますので、

ブランケットやレックウォーマーなどを活用して冷え対策を行いましょう

 

★妊娠中に足がつる!症状がひどいときは病院に行くべき?

 

妊娠中に足をつる人は多いですが、症状が酷い人もいますよね。

そのようなときは、病院を受診するべきです。

 

足がつるのは生理現象ですが、

症状が酷いと肉離れを起こしている可能性も高いです。

 

そのため、医師にきちんと診察をしてもらって、

妊娠中でもできる治療法を行って改善しましょう。

 

妊娠中は、湿布など使ってよい薬とダメな薬があります。

自己判断すると赤ちゃんにも影響が出ますので、

お薬のことはきちんと医師に相談をして使用するようにしてください。

 

★妊娠中に足がつらないようにする対処法は?

 

先程、妊娠中に足がつる原因と簡単な対処法をご紹介しましたが、

それでもなかなか治らないという人は多いですよね。

そこで、もっと本格的な対処法をご紹介していきます

 

〇妊娠中に足がつらないようにする秘訣は食事にあった!

 

妊娠中に足がつるのは多くのカルシウムが赤ちゃんに行っているため、

母親がカルシウム不足に陥ります。

そのため、足がつりやすくなりますので、

まずは食事を改善してみましょう。

 

カルシウムは乳製品に多く含まれていますので、

牛乳やヨーグルト、チーズなどを普段よりも多めに摂取するのがおすすめです。

さらに、毎日の食事で魚を取り入れつつ、

カルシウムが多いと言われている大根や小松菜も積極的に取り入れていきましょう。

 

間食もしたいというなら、

小魚とアーモンド入りの小袋菓子がおすすめです。

私もカルシウム不足で毎日、

牛乳とヨーグルトと魚の切り身を昼と夜に食べ続けたら

足がつるという症状はなくなりましたよ。

 

なので、カルシウムやマグネシウムが多く含まれている食材を

率先して取り入れていくようにしましょう。

 

また、妊娠中はビタミンB1も不足しがちですので、

にんにくや玉ねぎ、らっきょう、ニラなどを

食事のメニューに取り入れてみてくださいね

 

image004

出典:http://www.mohri-seikei.jp/osteoporosis.html

 

〇妊娠中に足がつらないようにする秘訣は適度な運動!

 

妊娠中に足がつる人は適度な運動も対処法になります。

妊娠中というのはお腹が重いので、

身動きを取りにくく運動することはとても大変ですが、

軽く散歩をしてみたり、

マタニティ―ヨガをしてみると体の血流を良くすることができるので、

足がつるときの対処法になります。

 

ただし、私のように切迫早産の体質の人は

運動をするとさらにお産を早めてしまいますので、

医師に確認をして運動を行ってもよいか聞いてみてくださいね。

 

足がつる原因として体の血流が悪いとおこりますので、

運動ができないときは足湯もおすすめですよ。

 

また、冬に運動をすることが大変な地域もありますよね。

そのようなときは半身浴でも汗を書くことができ、

身体の血流をよくすることができますよ。

 

妊娠中は水分補給がとても大切なので、

半身浴を行ったら必ずスポーツドリンクを飲んで水分補給をしましょう。

スポーツドリンクはミネラルが多く含まれているので、

最適な飲み物だと言えます。

 

あとは、

自分の生活スタイルに合った運動を行ってみてくださいね

 

image005

出典:http://itmama.jp/2013/05/02/8010/

 

★まとめ

 

いかがでしたか?

妊娠中に足がつる原因や対処法がわかれば、

残りのマタニティーライフを楽しく過ごすことができますね

 

足がつるのが増えてからでも対処法を行えば改善されますので、

ぜひ試してみてくださいね

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ