妊娠中、夜眠るためにできることは?【寝方や食事について】


 

妊娠中の女性は、

これまでは何も考えずにできていたこともできなくなることがあります。

妊娠してから赤ちゃんを生むまで、

多くの妊婦さんを悩ませているのが眠れない!という問題です。

 

 image001

出典:https://www.ac-illust.com/

 

赤ちゃんがお腹にいるだけで

普段よりも疲れやすくなっているのに眠れないなんて、

困りますよね。

 

妊娠中、夜眠るために考えたい寝方は?

妊娠中、夜眠る前に食べてほしい食べ物とは?

 

眠らなければいけないのに眠れない、

と多くの妊婦さんを悩ませている不眠

どうしたらよいかについて考えました

 

 

SPONSORED LINK

妊娠中、夜眠るために考えたい寝方は?

 

普段眠るときは横向きになって寝る方、

仰向けになって寝る方、そしてうつ伏せ気味に寝る方など、

それぞれ寝やすい楽な姿勢があります。

 

けれど、妊娠しますとお腹も大きくなって、

これまでと同じ体勢では寝られなくなります。

 

そんな時でも妊婦さんが楽に眠れる寝方とはシムス体位です

 

動画 

 

シムス体位は左側を下にした横向きの体位になります。

妊娠してだんだんとお腹が大きくなってきますと

胎児も重くなっていますし羊水の量も増えています。

 

お腹が重くなりますと血液の流れも悪くなりますから、

低血圧ではなかったのに低血圧になったり、

貧血気味になる方が多いです。

 

しかし、シムス体位をとるようにすれば

血液の流れも良くなって体調も良くなりますからぜひお試しください。

 

シムス体位は少しうつ伏せのような状態ですから、

お腹が大きいとうまく態勢を摂れない方が増えてきます。

そんなときに使っていただきたいものがクッションや枕などです。

抱きまくらがあると楽に姿勢が取りやすいですから、あると便利ですよ

 

 

SPONSORED LINK

妊娠中、夜眠る前に食べてほしい食べ物とは?

 

 image002

出典:https://www.ac-illust.com/

 

夜眠る前に何かを食べるなんて体に良くない!

と思う方もいらっしゃいますが、

お腹が空腹状態のままではなかなか眠れませんから、

ちょっと食べてお腹を満たすことも必要です。

 

眠れないときにおすすめの食べ物の一つはホットミルクです。

ミルクの中に含まれているトリプトファンは睡眠を促す効果がありますし、

ホットミルクにすれば体全体が温まって眠気を誘います

 

ホットミルクには便秘解消の効果もあって

妊婦さんの健康維持にもつながりますから眠れないときに

1杯作って飲みましょう

 

同じく妊娠中に眠れないときにおすすめの食べ物はスープです。

野菜のスープは体をあたためてくれますし、消化も良いです。

妊婦さんにとって必要な栄養を野菜から摂取することもできますからいいですよ

 

それ以外にも消化吸収が良くてお腹に優しいヨーグルトなども、

夜寝る前の食べ物としておすすめです

 

体を温める飲み物としてホットココアを思い浮かべる方もいらっしゃいますが、

ココアには少ない量ではありますがカフェインが含まれています。

ココアには自律神経を整えるテオプロミンという成分が入っていますので

精神的にリラックスできますが、

カフェインで目がさえてしまうかもしれません。

 

一日に3杯から4杯程度なら特に問題がないとされていますが、

眠れないときに飲むものとしては控えたほうが良いですよ。

 

妊娠中は初期から後期まで眠れないと悩む方が多いです。

よく眠ることができない日々が続きますと、

このままではいけないのでは?と悩んで余計に眠れなくなります。

 

自分の体がどうなってしまうのか、

このままでは健康な赤ちゃんが生まれてこられるのか、

いろいろ心配になりますが、

まずは寝るときのシムズ体位を試すこと、

そして眠れないと思ったらホットミルクや野菜スープなどを用意して、

リラックスして自然に眠れるように体を整えましょう。

 

時期別の注意や寝やすい体勢、食べ物などその他の妊娠中不眠対策はこちら

↓↓↓

 

もし眠れなかったとしてもそれが何日も続かなければ、

母体にも赤ちゃんにもそれほど大きな影響が出るわけではありません。

まずはあせらず、体位や寝る前の食べ物など、

出来るところから対策を取ってくださいね

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ