妊娠中に怖い夢を見るのが増える理由!


 

妊娠中というのは、いつもと同じ体ではありません。

お腹の中に赤ちゃんがいることで、

毎日体に何らかの変化が現れてきます。

 

また、妊娠中にやたら怖い夢を見るようになった!

という人も多いようです。

怖い夢をみると不安な気持ちになりやすいですよね。

 

でも、安心してください。

怖い夢を見るようになったわけが、ちゃんとあるのです。

 

そこで、

今回は妊娠中にどうしてリアルで怖い夢を見るようになるのか

について解説します。

 

 

SPONSORED LINK

★妊娠したら怖い夢を見る回数が増えた!

 

image001

出典:http://suprise.co/683/

 

夢というのは、

妊娠をしていなくてもよく見ているものですが・・・

妊娠してからやたら怖い夢に変わったという人はとても多いです。

 

早い人ですと妊娠7週目あたりから毎日怖い夢を見るという人もいます。

怖い夢も色々と種類があるようで!

殺人現場の夢や事故にあう夢など様々あります。

赤ちゃんに関連する夢よりも自分に関係している夢の方が多いですね。

 

なので、妊娠してから怖い夢ばかり見るというのは

おかしいことではありませんので、安心してください

 

 

SPONSORED LINK

★妊娠すると、どうして怖い夢を見てしまうの?

 

それは、妊娠していることによって体が劇的に変化しているからです。

妊娠初期から中期にかけては寝返りができないほどお腹は出ていません。

でも、体内ではホルモンや血液の循環が変わっていることで

目には見えない変化が起きています。

 

赤ちゃんは24時間常に代謝を繰り返しているため、

母親もそれに合わせてぐっすりと眠ることができません。

なので、眠りが浅くてレム睡眠の状態が多くなります。

 

レム睡眠の時は、

体は眠っていても脳が起きているので、

怖い夢につながるのです。

 

また、

内臓が圧迫されていることから怖い夢を見やすいとも言われています。

原因は色々とありますが特に気にすることではありません。

 

★妊娠に対して期待や不安があって当然なんですよ!

 

初めての妊娠というのは誰もが戸惑いや不安があります。

それはあって当然なのです。

赤ちゃんが生まれることによって、

今までの生活とは大きく異なります。

 

なので、何かしらの不安が出てくるのは当たり前なのです。

その戸惑いや不安が頭の中で整理できずに

夢として出てくることもあるのです。

 

子供を生んで育てる責任感はとても大きいですからね。

でも、今はたくさん戸惑いや不安があるかもしれませんが、

生まれてからはとてもかわいい天使に癒されますよ

 

image002

出典:http://itmama.jp/2015/02/06/76416/

 

★怖い夢をみても気にしてはいけない!

 

妊娠期間というものはあっという間に終わります。

なので、出産後に振り替えるとよい思い出に変わっていることが多いですよ。

なので、マタニティライフを存分に楽しんだ方がいいのです

 

ストレスは妊娠にとてもよくありません。

確かに、出産や育児が不安という女性は多いですが、

それを抱え込んでしまうとお腹の赤ちゃんに悪い影響を与えてしまいます。

 

なので、マタニティライフでしかできないことをやってみるのがいいですよ。

よって、もし戸惑いや不安なことがあるのなら、

旦那さんときちんと話し合いをしてみるとよいですね

 

少しでも戸惑いや不安を話すことによって

楽な気持ちになることができます。

 

また、旦那さんも妊娠している妻のことを心配してくれ、

もっと優しく大切にしてくれるかもしれませんよ!

 

★まとめ

 

妊娠中に怖い夢を見る人は多いですが、

それはほんの少しの期間なので気にしないようにしましょう。

出産は女性にしかできない仕事ですし、

大変なことも多いですが、

生まれてくる赤ちゃんの顔を見たらほっとしますよ

 

赤ちゃんを育てることは大変なことも多い分、

嬉しいこともたくさんありますので、

まずはマタニティライフを充実させてみましょう

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ