便が細いのは便秘?軽視してはいけない症状とは?


 

特に女性は便秘がちですから、

ちょっとでもいいから便通があれば、と思ってしまいますよね。

 

しかし、同じ便通でも細かったり柔らかったりする便もあります。

便が細いのは単純に食事の量が少ないからかもしれません。

 

しかし出ているから大丈夫と考えて放っておくと

実は大変な病気になっていることもありますから、

便が細いと気がついたら、

以下の項目にあてはまらないか、

チェックしてください。

 

 

SPONSORED LINK

便が細い時のチェック項目1 やわらかい便が続いているかどうか

 

 image001

出典:http://www.ac-illust.com/

 

便が細いときは細いだけでなくやわらかい便が続いていることが多いです。

状態をチェックしてみて、

やわらかい便が1週間以上続いているようでしたら要注意です。

 

これは、腸が何らかの異常を起こしているサインです。

場合によっては、大腸がん、

または大腸ポリープなど大きな病気の兆候が出ている可能性もあります。

 

大腸がんの可能性があるのは鉛筆ぐらいの非常に細い便です。

普段の便では考えられないような細い便が続いている、

という場合はすぐに調べてもらってください。

 

 

SPONSORED LINK

便が細い時のチェック項目2 便秘と下痢が繰り返し起こってるかどうか

 

 image002

出典:http://www.ac-illust.com/m

 

細い便が出たとしてもやわらかい便や下痢になってしまい、

それがおさまれば今度は便秘になってしまう、

という繰り返しになっている方も注意が必要です。

 

現代人は常にストレスにさらされていますが、

ストレス過多になりますと過敏性大腸症候群を引き起こして、

便通に異常を起こしているかもしれません。

 

ストレスが当てはまるのでは?

という方は、心療内科を受診しましょう。

 

またストレスではなく原因は、

大腸がんや大腸ポリープにある場合もあります。

 

いずれにしても、

便秘と下痢が繰り返されている状態は

そのまま放っておいて直すことはこんなんですので、

病院でみてもらう必要があります。

 

便が細い時のチェック項目3 下痢の状態が1ヶ月以上続いているかどうか

 

細い便が出るだけでなく下痢の状態が続いていて、

下痢が始まったのは1ヶ月以上前だという方は、

腸の炎症が原因かもしれません。

 

その場合は潰瘍性大腸炎やクローン病の可能性も出てきますので、

便が細いだけでなく下痢も続いているという方は、

まず下痢がいつごろから始まったのか、

思い返してください。

 

病院を受診するときは、

自分がいつごろから下痢の状態が続いているかなどを

詳しく話してみてもらうようにしてください。

 

便が細い時のチェック項目4 細い便が血便になっているかどうか

 

 image003

出典:http://www.ac-illust.com/m

 

ただ細いだけでなく便に血液が混じっていることもあります。

腹痛が急に起きたかと思うと

ただ細い便だと言うだけでなく血便になってしまったり

下痢になってしまうという方は、

「虚血性大腸炎」または「大腸憩室出血」を起こしている可能性があります。

 

この症状は急に現れることもあります。

今までは特に何の問題もなかったし血便が出たのは一回きりだから大丈夫、

と勝手に判断すること無く血が混じっているということに気がついたら

すぐに病院を受診して調べてもらってください。

 

細い便の症状は、それ以外にも1日に何度も便通がある、

一回の量は少なくいつも残っている感じの不快な症状が続く、

おならがたくさん出たり、

その臭いがかなり強いなどが考えられます。

 

普段から便秘がちな方は、

便のちょっとした違いに気が付きにくいです。

けれど、なんだか最近細い便が続いているな、

と思ったら、上記の項目に自分が当てはまらないか、

よく考えてみてください。

 

項目に当てはまらなかったとしても、

細い便が続くということは、

腸に何らかの問題が起きている可能性が高いですから、

悪くならないうちに早く治療を始めるために病院を受診してください。

 

病院に行く前には、

自分の症状についてきちんと整理しておくと良いですよ。

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ