夏のお弁当は危険がたくさん!お弁当が傷まないために便利なグッズはこれ


夏は詰めていいおかずとNGなおかずがあります。

普段詰めていて人気のおかずもは避けた方がいいものがあったりします。

 

お弁当が傷まないためにも便利グッズを上手に取り入れるのが大切です。

夏だけでもこのグッズを使って、

お弁当が傷むのを防ぎ食中毒にならないように気を付けてみましょう。

 

 

 

SPONSORED LINK

夏のお弁当は危険がたくさん!お弁当が傷まないために便利なグッズはこれpart1

 

1

出典:https://item.rakuten.co.jp/colorfulbox/302201/

 

夏のお弁当を傷まないようにするために便利なグッズは保冷バッグです。

保冷バッグの中に保冷剤を入れることで、

しっかりとお弁当を冷やすことができ、

暑い日でもこれで安心です。

 

保冷バッグはとてもおしゃれなデザインなものがありますし、

サイズも様々なものがあるため、

お弁当にあった保冷バッグを選んで夏の間活用してみましょう。

 

 

 

SPONSORED LINK

夏のお弁当は危険がたくさん!お弁当が傷まないために便利なグッズはこれpart2

 

2

出典:https://item.rakuten.co.jp/yellowstudio/46651/

 

夏のお弁当に欠かせない便利グッズは保冷剤

最近ではお弁当箱の中に保冷剤がセットできるものが販売されており、

わざわざ保冷剤を準備する必要がないという便利なものもたくさんあります。

 

夏はお弁当を外に持ち歩くときは、

絶対に保冷剤が欠かせませんので必ず使ってくださいね。

 

 

夏のお弁当は危険がたくさん!お弁当が傷まないために便利なグッズはこれpart3

 

3

出典:https://item.rakuten.co.jp/yellowstudio/11144/#11144

 

夏の食中毒を防ぐのにとても便利なのが抗菌シートです。

普段通り詰めたお弁当の上に抗菌シートを乗せるだけで、

予防をすることができます。

 

抗菌シートにはしょうがやわさびなど食中毒を防いでくれる成分が入っており、

これによってお弁当が傷むのを防いでくれる便利なグッズです。

 

最近では100均でも抗菌シートを購入することができますから、

ぜひ取り入れてみましょう。

 

 

夏のお弁当は危険がたくさん!お弁当が傷まないために便利なグッズはこれpart4

 

4

出典:https://item.rakuten.co.jp/yellowstudio/11025/#11025

 

夏のお弁当におにぎりやサンドイッチを持ち歩く場合は、

抗菌ラップという便利グッズを使えば食中毒を防ぐことができます。

 

おにぎりやサンドイッチは素手が触れて菌が繁殖しやすいもの。

そのため抗菌ラップを使うことで菌の繁殖を少しでも防ぐことができます。

 

夏の間のおにぎりはラップで握ることで、

食中毒を防ぐことができるため、

必ず実践してくださいね。

 

 

夏のお弁当は危険がたくさん!お弁当が傷まないために便利なグッズはこれpart5

 

5

出典:https://item.rakuten.co.jp/livingut/4904705157785/

 

お弁当を詰めるとき仕切りを使わなかったり、

のっけ丼にする方も多いですが、

おかずの汁気が他の食材に移って食中毒を引き起こすことが考えられます。

 

そこで、便利グッズの抗菌カップを使えば、

その予防をすることができるので、

夏の間だけでも取り入れるようにしてみましょう。

 

100均でも抗菌カップを購入することができますし、

おかず同士の味移りを防ぐことができるため、使ってみてくださいね。

 

夏でも安心なお弁当の食材選びや詰め方のコツはこちら

↓↓↓


 

まとめ

 

夏のお弁当を詰めるときに、

このような便利グッズを使うことで、

少しでもおかずが傷むのを防ぐことができるようになります。

 

どれもお値段はそんなに高くありませんし、

100均ですべてそろえることが出来ますから、

夏の間だけでも使ってみるようにしてくださいね。

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ