夏のお弁当は危険がたくさん!NGおかずや食材はこれだった


は暑いのでお弁当が傷みやすい季節です。

そこで、どのようなおかずを入れればいいのか悩みますよね。

夏は避けた方がいいお弁当おかずがたくさんあります。

 

そこで、今回は夏のお弁当おかずでNGの食材をご紹介しますので、

これを参考にお弁当をつめてみてくださいね。

 

 

 

SPONSORED LINK

夏のお弁当は危険がたくさん!NGおかずや食材はこれだったpart1

 

1

出典:https://www.kagome.co.jp/vegeday/yasai/cucumber/

 

夏のお弁当にはきゅうりを使うのはおすすめできません。

きゅうりから多くの水分が出てしまうため他の食材にその水分が移り、

食中毒を引き起こしてしまう原因となってしまいます。

 

彩りのためにきゅうりをお弁当によく入れている方も、

夏はやめておきましょう。

 

緑の野菜は他でも代用できるものがたくさんありますから、

夏は避けて涼しくなってから

またお弁当に取り入れるようにしてみてくださいね。

 

 

 

SPONSORED LINK

夏のお弁当は危険がたくさん!NGおかずや食材はこれだったpart2

 

2

出典:https://www.umakamonichiba.jp/SHOP/N-001.html

 

お弁当おかずにちくわを使う方も多いですが、

生のまま夏のお弁当に入れるのはNGです。

 

加工食品は一度火を通すとお弁当のおかずとして入れることが可能ですが、

のままだと暑さに負けて傷みやすくなってしまいます。

 

ちくわきゅうりなどをお弁当おかずに入れる方も多いですが、

この季節だけは火を通して水分の多い食材と一緒に入れるのはやめましょう。

 

 

夏のお弁当は危険がたくさん!NGおかずや食材はこれだったpart3

 

3

出典:https://www.kewpie.co.jp/recipes/knowledge/article/19/

 

夏のお弁当おかずでがつくものは基本的にNGになります。

そのため、レタスなどの葉物は野菜からたくさんの水分が出てしまうため、

お弁当おかずを傷める原因になります。

 

よく彩りのために敷いたりする食材ではありますが、

夏は避けるのが無難。

彩りが気になるときはレタスカップと言って

シリコンなどで作られたお弁当カップがありますので、

こちらを代用してお弁当を詰めてみてくださいね。

 

 

夏のお弁当は危険がたくさん!NGおかずや食材はこれだったpart4

 

4

出典:https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/710234/

 

夏のお弁当おかずでNGな食材はイモ類です。

そのため、ポテトサラダもおすすめすることができません。

 

ポテトサラダの中に入っているきゅうりは水分が多く出てしまいますし、

調理に使ったマヨネーズも卵が入っているため

食中毒の原因になる可能性が高いです。

 

加熱していないハムソーセージも具材に加わるため、

夏のお弁当おかずには不向きなのでやめておきましょう。

 

 

夏のお弁当は危険がたくさん!NGおかずや食材はこれだったpart5

 

5

出典:https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/09097ec4fe6f95536835a9511f17388d.html

 

煮物からは多くの汁気が出るため、

夏のお弁当を傷みやすくする原因となります。

 

野菜など様々な食材を楽しむことができ、

栄養価も高いように感じるかもしれませんが、

汁気が出てくることで他のお弁当おかずに影響を与えてしまうので

やめてくださいね。

 

夏でも安心なお弁当の食材選びや詰め方のコツはこちら

↓↓↓


 

まとめ

 

夏のお弁当NGなおかずは色々ありましたね。

普段から詰めている食材も夏だけは避けたほうがいいものがたくさんあります。

 

がつくものは基本的に入れることは避けてください。

火を通すことができるものは、

安心ですが予防のために避けるのが無難なので、

これらを踏まえて夏のお弁当を詰めてみてください。

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ