小学校の入学祝いにお返しは必要なの?手紙だけではいけない?品物なら何を贈る?


 

子供が春から小学校に入学するとなると

入学祝いを親戚や祖父母から頂くことってありますよね。

入学準備も色々とお金がかかりますし、

ありがたいとは思っても

お返しはどうするべきなのかわからない人も多いです。

 

お返しは手紙だけでは失礼になるのかな?

と次から次へと疑問が出ていますよね。

そこで、今回は入学祝いのお返しについてご紹介します

 

 

SPONSORED LINK

★入学祝いをもらったらお返しは必要なの?手紙だけ送るのは失礼?

 

image001

出典:http://ilex.co.jp/

 

子供の進学に当たり入学祝いをもらうことってよくありますよね。

親戚や祖父母など子供の進学準備のために色々と助けてくれる人も多いです。

親からすると大変ありがたいことと思いますが、

逆を言えばお返しはどうするべきなの?と疑問が出てきますよね。

 

結論を行ってしまえば、入学祝いのお返しは必要ないのです。

どうして入学祝いをもらったのにお返しをしなくてもいいのかというと

子供には経済能力がないからなのです。

 

入学祝いをもらっているのはあくまでも子供です。

親がもらったわけではありません。

よって、子供は経済力がないので

お返しをする義務はないと判断することができるからです。

 

しかし、入学祝いをもらってお返しの必要がないからといって

そのままにしてはいけませんよ。

お礼の気持ちをきちんと伝えることは大切になりますので、

無反応でそのままにしておくことは相手にとって失礼になります。

 

よって、子供から直接頂いた人にお礼の電話をさせてみてください。

その後、入学式を終えた後に写真と一緒に手紙を送ると大変喜ばれます。

なので、入学祝いのお返しは、お礼の電話と写真付きの手紙で決まりです。

 

 

SPONSORED LINK

★入学祝いのお返しで手紙を書きたいけれど書き方がわからない!

 

入学祝いのお返しとして入学式の写真付きで手紙を書こうと思ったけれど、

普段からかしこまった手紙を書いたことがない人も多いので、

いざ書くとなると例文などを参考にしたいと思いますよね。

 

そこで、ここからは手紙の書き方の基本と例文をご紹介しますので、

参考にしてみてください。

 

image002

出典:http://ax7.info/letter

 

〇手紙の書き方の基本〇

 

1.季節の挨拶

2.お礼の言葉

3.入学式の報告

4.結びの挨拶

 

〇例文1

 

寒さの中にも春の気配を感じる季節となりましたが

いかがお過ごしでしょうか。

 

この度は入学祝いをいただきありがとうございました。

無事に入学式を迎えることができお友達もすでにできたようです。

毎日楽しそうに学校へ通っております。

 

季節の変わり目、体調など崩されませんように。

 

〇例文2

 

ようやく春の気配を肌で感じられる季節となりました。

いかがお過ごしでしょうか。

 

この度は入学にあたり温かいお心遣いをいただきありがとうございました。

無事、入学式も終わり毎日元気に学校に通っています。

 

〇〇様も季節の変わり目ですのでお体にはご自愛くださいませ。

 

いかがですか?

このくらいの文章の量でしたら

自分でもアレンジを加えながら書くことができそうですよね。

 

入学祝いで品物をもらった場合は

それを子どもが使っていることも報告するとなお、

喜ばれますよ

 

あとは、

子供が直接「ありがとう」というメッセージを一言書いてもらうと

素敵な手紙にまとまります。

ぜひ、心温まる手紙を送ってみてください。

 

★入学祝いのお返しで手紙以外に品物を送るなら何を贈ればいい?相場はどのくらい?

 

入学祝いはお返しをしなくてもよいのが一般的なマナーと言えますが、

中にはお祝いを贈ったらお返しをするのは当たり前だと思っている人も中にはいます。

 

そのような場合は、いくらマナーを正しく守っていたといても

「気が利かない嫁」だと思われてしまうこともありますので、

心配な人は内祝いを贈るのが無難と言えます。

 

後から親戚や祖父母などにチクチク言われるよりは

最低限のマナーを押さえておくのが確実だと言えます。

 

image003

出典:http://ayapanland.com/2553.html

 

また、入学祝いのお返しの相場というのは

頂いた金額の3割程度になりますのでその範囲内で品物を選んでください。

入学祝いのお返しで手紙以外に品物を贈る場合、

おすすめのものといえば、

お住まいの地域にある名産物を贈ると喜ばれることが多いです。

 

とはいえ、相手の好みや価値観の違いもありますから

必ず喜ばれるというものはありません。

よって、親や旦那さんを通してどのようなものを好むのか

情報収集しておくことがおすすめです。

 

一般的な入学祝いのお返しとして手紙以外に品物を贈るのであれば、

お菓子や紅茶、ギフトカードが多いです。

贈る先で分けると両親や叔父叔母など年配の方でしたらお菓子がおすすめであり、

同世代のいとこや友人であれば紅茶や洋菓子のギフトが喜ばれます

 

入学祝いの金額が高額の人へはギフトカードにしてお返しをすることが多いです。

入学祝いのお返しのポイントとして後に残らない物を贈るようにしましょう。

 

image004

出典:http://www.gift-only.com/700-1524.htm

 

そして、入学祝いのお返しの品物にはのしをつけますが、

のしは「内祝い」にして下には子供の名前を書いてもらってくださいね。

のしの種類は蝶結びにしたら準備は完璧と言えます。

 

これを入学式が終わってから1ヶ月以内に返すようにしてくださいね。

多くの人は4月下旬までにお返しをしているので、

早めに準備を進めておきましょう。

 

image005

出典:http://www.shima7.com/tokushuu/nyuugaku-utiiwai.htm

 

★まとめ

 

いかがでしたか?

入学祝いのお返しは基本的に必要ありませんので、

写真付きの手紙でも十分だと言えますが、

その地域の風習や家柄によってはお祝いのお返しは

絶対というところもありますので、

お嫁さんは情報収集に追われて大変なものです。

 

慣れないことをすることは時間もかかるので、

チェックリストなどを作って

入学祝いのお返しなどを考えていくようにしましょう。

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ