離乳食初期の赤ちゃんに手作り!簡単にできるハロウィンレシピ!


 

ハロウィンは子供から大人まで楽しめるイベントですよね。

もちろん、赤ちゃんだってハロウィンを楽しむことができますよ

 

赤ちゃんはまだまだ大人のような食事をすることはできませんが、

離乳食が始まっているのであれば、

ハロウィンらしい離乳食を赤ちゃんのために

手作りしてみてはいかがでしょう。

 

そこで、今回は離乳食初期の赤ちゃんのために

簡単に作れるハロウィンレシピをご紹介します

 

 

SPONSORED LINK

離乳食初期の赤ちゃんに手作り!簡単にできるハロウィンレシピ!

 

ハロウィンがゆを赤ちゃんのために手作りしてみよう!

 

image001

出典:http://community.wakodo.co.jp/

 

<準備するもの>

10倍がゆ

裏ごししたかぼちゃ

裏ごししたほうれんそう

 

<作り方>

1.お皿の中に、赤ちゃんが食べる分のおかゆを入れます。

 

2.スプーンや絞り袋を使って、

おかゆの上に裏ごししたかぼちゃを使って、

かぼちゃの絵を描きます。

 

3.裏ごししたほうれんそうをスプーンや絞り袋に入れて、

かぼちゃの顔を描いていきます。

 

4.おかゆのまわりにも、

かぼちゃやほうれんそうを使ってデコレーションすれば完成です。

 

いかがでしたか?

とても簡単に赤ちゃんのハロウィンらしい離乳食を手作りすることができましたね

 

裏ごしは大変ですし、

ハロウィンの当日に時間がないという人であれば、

市販のベビーフードを使ってデコレーションするのもありですよ。

 

ママは忙しいですから、

時間と相談しながらハロウィンの離乳食を手作りして完成させてみてください

 

 

SPONSORED LINK

赤ちゃんのためにハロウィンプレートを手作りしてみよう!

 

image002

出典:http://mamari.jp/11679

 

<準備するもの>

かぼちゃのペースト

しらすのペースト

ほうれんそうのペースト

おかゆ

 

<作り方>

1.お皿の中におかゆを敷きます。

 

2.おかゆの上にかぼちゃのペーストとしらすのペーストをのせて、

かぼちゃやお化けの形に整えます。

 

3.ほうれんそうのペーストを絞り袋に入れて、文字を描いたり、

かぼちゃやお化けの顔を描きます。

 

4.デコレーションができたら完成です。

 

いかがでしたか?

栄養満点のハロウィンプレートを簡単に手作りすることができました。

主食、副菜など赤ちゃんに必要な栄養がたっぷりの離乳食と言えます

 

これなら赤ちゃんもかわいいプレートなので喜んでくれそうですよね。

ぜひ、ハロウィンに向けて手作りしてみてくださいね

 

ハロウィンは赤ちゃんのためにかぼちゃプリンを手作りしてみよう!

 

image003

出典:http://cookpad.com/recipe/406591

 

<準備するもの>

かぼちゃ 200

砂糖   少々

粉ミルク 300cc

粉寒天  小さじ2/3

 

<作り方>

1.粉ミルクと粉寒天を混ぜて、お鍋に入れます。

火にかけて粉を溶かしながら砂糖を入れていきます。

 

2.ペーストにしたかぼちゃを先ほどのお鍋のものと合わせます。

 

3.お皿に入れて冷蔵庫で冷やします。

 

4.プリンが固まったら完成です。

 

いかがでしたか?

このプリンなら大人も赤ちゃんも食べることができます。

ハロウィンらしい離乳食で、

赤ちゃんもきっと喜んでくれるに違いありません

 

大人用も作るなら、

バニラエッセンスやシナモンをプラスするとおいしく食べることができます。

ぜひ、ハロウィンスイーツを赤ちゃんにも手作りしてあげてくださいね

 

その他の赤ちゃん向けハロウィン離乳食の作り方を見るならこちら

↓↓↓

 

まとめ

 

赤ちゃんでもハロウィンの食事を楽しむことができます。

なので、離乳食を少しアレンジして

可愛らしくデコレーションしてみてください

 

きっとママが頑張って手作りしてくれたハロウィン離乳食を

楽しんでくれると思いますよ

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ