【こどもの日レシピ】端午の節句は手作り料理でお祝いをしてみよう part5


こどもの日のレシピに悩んでいるのであれば、

簡単ですぐに作れるおすすめレシピがたくさんあるので

ぜひ参考にしてみてください。

 

子供の好き嫌いもあるため材料はいくらでも調整することができます。

初めて挑戦するレシピでも美味しく作ることができるので

チェックしてみてください。

 

 

 

SPONSORED LINK

【おすすめレシピ】こどもの日は手作りご飯でお祝いをしてみようpart1

こいのぼりカレー

 

1

出典:https://housefoods.jp/recipe/special/kids/rcp_00020447.html

 

<準備するもの>

じゃがいも

にんじん

玉ねぎ

お肉

ハンバーグの材料

アスパラ

トマト

きゅうり

のり

パプリカ

ウズラの卵

 

<作り方>

1.いつも通りにカレーを作っておきます。

 

2.ハンバーグもいつも通りの材料で作り、

形だけこいのぼりにしておきましょう。

 

3.ご飯をハンバーグと同じこいのぼりの形に整えます。

 

4.お皿にカレーを盛ったらハンバーグやご飯を乗せて、

こいのぼりの形になるようにデコレーションしたら手作りご飯の完成です。

 

普段から食べているレシピも、

形を変えたりデコレーションを加えるだけで

こどもの日の手作りご飯にすることができるのでおすすめです。

 

これなら味もいつも通りで子供も喜んでくれますし、

いつもよりカラフルにデコレーションされていますので

食欲旺盛になること間違いなしです。

 

 

 

SPONSORED LINK

【おすすめレシピ】こどもの日は手作りご飯でお祝いをしてみようpart2

デコ寿司

 

2

出典:https://limia.jp/idea/287542/

 

<準備するもの>

市販のお寿司

チーズ

のり

 

<作り方>

1.市販のお寿司をお皿の上に並べていきます。

 

2.チーズとのりを使って、

こいのぼりの目を手作りしてください。

 

3.のりを使ってうろこも手作りしておきましょう。

 

4..チーズは雲の形にカットしておきます。

つまようじを使ってフリーハンドでカットすることもできるので

試してみてください。

 

お空をこいのぼりが泳いでいるようなご飯を手作りすることができました。

市販のお寿司を使っているのでとても簡単なレシピですよね。

 

少し楽をすることができるため、

デコレーションに時間を費やしてみましょう。

 

 

【おすすめレシピ】こどもの日は手作りご飯でお祝いをしてみようpart3

こいのぼりおにぎり

 

3

出典:https://oceans-nadia.com/user/11285/recipe/138276

 

<準備するもの>

ご飯

のり

チーズ

好きな具材

デコレーションの具材

 

<作り方>

1.好きな具材を使っておにぎりを作ってください。

 

2.チーズを使ってこいのぼりのパーツを作ってデコレーションしてください。

 

3.あとはお皿の周りもデコレーションして完成です。

 

普段食べているおにぎりもデコレーションをすることで、

こどもの日にぴったりなご飯を手作りすることができます。

 

子供が小さいなら手づかみ食べすることも多いため、

おにぎりにしてこどもの日をお祝いしてあげるのがおすすめですから、

レシピに挑戦してみてください。

 

子供が喜んで完食してくれるこどもの日レシピをもっと見るならこちら

↓↓↓

 

まとめ

 

こどもの日は子供の年齢によって作れるレシピが異なりますが、

家族みんなで楽しめるものがたくさんありますので、

ぜひ手作りしてみましょう。

 

お母さんの気持ちもしっかりと伝えることができ、

子供の成長を毎年しっかりと感じることができますよ。


 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ