スプーンやフォークの練習はいつから始めるべき?練習のコツはこれ!


 

離乳食の練習が進んでいくと次は、

スプーンやフォークの練習を始めないといけませんよね。

でも、いつから始めるべきなのか

新米ママでしたら戸惑うことも多いです。

 

さらに手づかみばかりをしていて

スプーンやフォークの練習をしてくれないと悩むママさんもいます。

 

そこで、

今回はスプーンやフォークの練習はいつから始めるべきか、

また練習のコツも一緒にご紹介しますね

 

 

SPONSORED LINK

★幼児のスプーンやフォークの練習はいつから始めるべきなの?

 

image001

出典:http://192abc.com/49479

 

1歳になると離乳食完了期で食べられるものも増えてきて

ママからすると嬉しい成長ですよね

また、手づかみで離乳食を食べてくれると

ママもゆっくりとご飯を食べられる時間が増えてきますよね。

 

でも、いつまでも手づかみでご飯を食べさせるわけにもいきません。

次はスプーンやフォークの練習を始める頃なのです。

 

新米ママからすればスプーンやフォークの練習はいつから始めるべきかな?

と疑問に思う人も多いですが、

スプーンやフォークの練習を始めるのは個人差があって

早い子供であれば1歳前から練習を始めています。

 

遅くても1歳半までに練習を始めていますので、

ママのタイミングで決めて大丈夫です。

 

ポイントとしては子供が箸やスプーンに興味を持ったら始めていい頃です。

私の娘は1歳1ヶ月ですが、

3歳のお兄ちゃんの箸が気になってしょうがなく、

箸を持ってお兄ちゃんのラーメンと取り出していました。

 

なので、そこから練習を始めてみましたよ

 

 

SPONSORED LINK

★スプーンやフォークの練習を始めたいのに握ってくれない・・・

 

ママが子供のためにスプーンやフォークの練習を始めたいけれど

全然握ってくれないことってありますよね。

手づかみが好きな子供はスプーンやフォークに興味を持ってくれません。

 

でも、心配する必要はありませんよ。

始めは持つ練習だけですので、

食事のときに必ずスプーンやフォークを置くようにしてください。

時間はかかっても少しずつ興味を持って使うようになりますよ。

 

また、手づかみばかりで練習が進まない人も心配する必要はありません。

実は、スプーンやフォークを上手に使うためにも

手づかみはとても大切な訓練なのです。

そのため、好きなだけ手づかみをさせてあげてくださいね

 

少しずつスプーンやフォークを使う回数を多くしていけば

手づかみもいずれは卒業することができます。

私の娘は食事全体の1/3がフォーク、

1/3が手づかみ、残りはママが食べさせていますよ。

 

始めから上手にスプーンやフォークを使う子供はいませんので、

気長に毎回の食事の時間に練習を繰り返していきましょうね。

 

image002

出典:https://conobie.jp/article/971

 

★スプーンやフォークの練習のコツは?

 

スプーンやフォークを少しでも早く使えるようになって欲しいとママは思いますが、

どうしても時間がかかりますよね。

 

練習のコツとしては、

お腹が空いていると子供も機嫌が悪くなりますので、

食事の半分はいつも通りに親が子供に食べさせてあげます。

 

残り半分は子供にスプーンやフォークの上に

食べ物を乗せてあげて子供に渡してあげます。

 

この繰り返しをすれば

自然とスプーンやフォークを使えるようになってきますので、

頑張ってみましょう

 

また、

スプーンやフォークが使いやすいメニューにするのもおすすめですよ。

私は、朝に茹でたカボチャとトマトとパンを娘に食べさせます

 

パンもちぎればフォークに刺すことができて、

ご飯よりも食べ散らかしが少なくて済みますよ

 

果物を嫌いな子供は少ないので、

率先して食べてくれたりしますよ。

 

子供の好きなものを出してあげれば

意地でもスプーンやフォークを使おうとしますので、

ぜひ試してみてくださいね

 

image003

出典:http://maternity-march.jp/rinyusyoku33972/

 

★まとめ

 

いかがでしたか?

スプーンやフォークの練習をいつから始めるべきか悩んでいる人も

1歳半までには始めるようにしてみましょう

 

好きなようにご飯を食べさせると

食べ散らかしがひどくてママの負担も多いですが、

カバーエプロンをつけたり床にレジャーシートを敷けば

片づけやすくなりますので工夫してみてくださいね。

 

スプーンやフォークの練習はママの忍耐も必要となりますので、

イライラせずに楽しい食事ができるように努力してみましょう

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ