不要なカッパで簡単にランドセルカバーが手作りできる!


ランドセルカバーって市販のものを購入するとだいたい1500円くらい。

でも、自宅にある不要なカッパを使えば材料費はタダ

 

カッパの防水機能によって、

ランドセルカバーがばっちり手作り出来ちゃいます。

 

しかも、作り方も簡単で誰でもすぐに手作りしてあげることができますよ。

そこで、今回はカッパを使ってできるランドセルカバーの作り方と

デザインをご紹介します。

 

 

 

SPONSORED LINK

不要なカッパで簡単にランドセルカバーが手作りできる!

 

1

出典:https://limia.jp/idea/73487/

 

<準備するもの>

不要なカッパ

見本のランドセルカバーまたは無料台紙

はさみ

ミシン

ひも

 

<作り方>

1.小学校1年生の時に交通安全ということから

ランドセルカバーをもらったりしますよね。

 

なので、わざわざ台紙を準備しなくてもこれを参考

カッパをカットしていくとランドセルカバーを簡単に

手作りすることができます。

11

 

2.まずは、寸法を測ってカッパをカットしてくださいね。

ランドセルを通す部分など真似しながら手作りしてみましょう。

12

 

3.ランドセルを通した時に安定するように、

写真を参考に横のパーツもカッパで手作りしておきます。

マチ針などを使って固定しておきます。

13

 

 

4.必要な部分をミシンで縫って、

トップの部分には紐やゴムのパーツも一緒に縫うと、

このようにランドセルカバーをカッパで簡単に手作りすることができます。

14

 

いかがでしたか?

不要なカッパなのに、

しっかりとランドセルカバーを手作りすることが出来ましたよね。

 

作り方も簡単なのに、防水性ばっちり

子供の成長は早いですからすぐにカッパが使えなくなったりしますが、

すぐに捨てずにランドセルカバーを手作りして再利用してみましょう。

 

 

 

SPONSORED LINK

簡単に手作りできるランドセルカバーデザインpart1

 

2

出典:https://4yuuu.com/articles/view/244045

 

ランドセルカバーは女の子だと可愛いものが多いですが、

男の子であればカッパの柄を使うことで

おしゃれで素敵なものを簡単に手作りすることが出来ます。

 

男の子のカッパなので、ランドセルにもぴったりの柄を使うことが出来ます。

強度を高めるならバイアステープなども一緒にミシンで縫うのがおすすめです。

 

 

簡単に手作りできるランドセルカバーデザインpart2

 

3

出典:http://belcy.jp/33503

 

男の子のカッパでシンプルな柄であれば、

ラミネート生地と組み合わせておしゃれにするのもおすすめです。

 

ランドセルカバーの柄で特に男の子は柄が限られてきますので、

オリジナル性を高めるならラミネート生地をプラスすると

よりおしゃれなランドセルにしてあげることができます。

 

 

簡単に手作りできるランドセルカバーデザインpart3

 

4

出典:http://handmade-room.com/randoseru/

 

雨の日に使うカッパだからこそ、

ランドセルカバーにすることでしっかりと

ランドセルを守ってあげることが出来ます。

 

作り方も簡単で、特に男の子にはぴったりの素材!

すぐに壊しても残っているカッパの生地で

またすぐにランドセルカバーを手作りしてあげることが出来ます。

 

なので、活発な男の子でもしっかりと6年間ランドセルを

守ってあげることができますよ。

 

雨よけ・汚れ防止に!ランドセルカバーの意外な材料をもっと知るならこちら

↓↓↓

 

まとめ

 

いかがでしたか?

不要なカッパを使うことで、

市販のランドセルカバーを購入しなくても

雨や埃に強いランドセルカバーを手作りしてあげることが出来ます。

 

女の子にもおすすめですが、今回は活発な男の子向けと言えますね。

大切にランドセルを使ってもらうためにも、

経済的なランドセルカバーを手作りして使わせてみましょう。

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ