子供の上履きをきれいにするための洗い方にはポイントがあった!


子供が毎週末持ち帰ってくる上履き

これをきれいにするのは本当に大変。

少しでも楽をしながら汚れを落としたいと思う母親は多いですよね。

 

でも、きれいにするためには使う洗剤にポイントが!

そしてこの洗い方をマスターすれば、

ストレスフリーで子供の上履きをきれいにすることができるので、

その洗い方をご紹介していきます。

 

 

 

SPONSORED LINK

子供の上履きをきれいにするための洗い方にはポイントがあった!

 

1

出典:https://pacoma.jp/44923

 

子供にせっかくきれいに洗った上履きを持たせたのに、

1週間で見事に汚く持ち帰ってきてため息をつく母親は多いですよね。

 

毎週毎週子供の上履きを洗うのは親も負担ですし、

コインランドリーの靴専用で洗濯をするとよりお金がかかりますよね。

 

さらに、兄弟が多ければその負担も母親には多い。

でも、洗い方のポイントを押さえると、

頑固な汚れを簡単に落とす方法をチェックしていきましょう。

 

<子供の上履きの洗い方のポイントはゴシゴシ洗いとつけ置き>

 

2

出典:https://megcamino.com/3945.html

 

1.泥や砂をブラシでこすり子供の上履きの表面をきれいにする

2.洗濯洗剤をとかして、子供の上履きをつけ置きする

3.60分子供の上履きをつけ置きする

 

4.汚れをブラシでこする

5.洗剤をすすぐ

6.子供の上履きを脱水して水気をとる

7.日陰干しをして乾燥させる

 

子供の上履きの洗い方の基本はゴシゴシ洗うことつけ置きです。

これによって最初からゴシゴシ洗うよりも手間をかけずに

汚れを落とすことが出来ます。

 

さらに、強い日差し干しは上履きのゴムの劣化を速めてしまうので、

基本は風通しのよい陰干しとなります。

 

<子供の上履きの汚れは使う洗剤を工夫する>

 

重曹

 

お掃除で万能アイテムと言われている重曹は、

子供の上履きを洗うのにもぴったり!

 

重曹を粉のママ使うことで研磨剤の効果が期待できますし、

子供の上履きでしつこい汚れにしっかりとアピールしてくれます。

100均でも購入できますし、

お金をかけずに子供の上履きをきれいにすることができます。

 

酸素系漂白剤

 

漂白剤には種類があって塩素系と酸素系があります。

子供の上履きに使う場合は、酸素系漂白剤

 

ワイドハイターなどを使うと上履きのゴムへの影響や変色もありませんし、

簡単に使うことが出来るのでおすすめです。

しかも、消臭効果があって汚れをしっかりと落とすことが出来ます。

 

歯磨き粉

 

3

出典:https://kosodate-march.jp/shoes-wash69665/

 

子供の上履きを洗うとき歯磨き粉もおすすめ!

えっ?と思う人もいるかもしれませんが、

実は歯磨き粉は研磨剤として子供の上履きを白くする効果が期待できます。

 

ホテルなどのアメニティーグッズの歯磨き粉でも十分効果を得ることができ、

わざわざ購入しなくても子供の上履きをきれいにすることができる

というわけなんです。

 

固形洗剤

 

4

出典:https://ameblo.jp/ordinata/entry-12366056122.html

 

子供の上履きの汚れがどうしても頑固でなかなか落ちないと感じるのであれば、

ウタマロ石鹸やエネロクリーンという固形石鹸を使うのも洗い方のポイント!

汚れた場所をこれをでゴシゴシして水でしっかりと流すときれいになります。

 

 

SPONSORED LINK

まとめ

 

いかがでしたか?

子供の上履きの汚れって毎回に違いますし、

できるだけ楽をして汚れを落としたいですよね。

 

なので、洗い方のポイントとしては使う洗剤を厳選すること!

つけ置きも大切ですしゴシゴシ洗うことも必要になりますが、

洗剤をしっかりと選ぶことで楽になるのでぜひ実践してみてください。

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ