100均の材料には見えない!?可愛いクリスマスリースの作り方


 

クリスマスリースをお部屋のインテリアとして、飾ってみませんか?

市販のクリスマスリースも素敵ですが、

手作りもなかなか素敵なものを作ることができますよ

 

100均にある材料を使うだけで、

クリスマスリースを簡単に手作りすることができます。

 

そこで、今回は100均のアイテムを使って、

簡単に手作りできるクリスマスリースをご紹介します

 

 

SPONSORED LINK

100均のアイテムでクリスマスリースを手作りしてみよう!part3

 

100均にあるモミやシダを使ってクリスマスリースを手作り!

 

image001

出典:https://locari.jp/posts/38077

 

<準備するもの>

モミやシダの木の枝

針金

ワイヤー

はさみ

お好みの飾り

 

<作り方>

1.モミやシダの枝を用意します。

大きさは特に問わないので、100均にあるアイテムをリメイクしていきましょう。

image002

2.リースの土台に結べるようにパーツを細かくカットしていきます。

image003

3.ワイヤーを二重丸の形にします。

そこに、先ほどカットしたパーツをワイヤーで巻き付けていきます。

image004

4.大きめと小さいものを交互に組み合わせていくように、

一度イメージするためにも配置を考えてみてください。

image005

5.ワイヤーに沿って

モミやシダをワイヤーで絡ませてリースを作っていきます。

image006

6.大小異なるモミやシダの枝をワイヤーで固定していくと、

写真のようになります。

image007

7.ワイヤーをモミやシダで埋めていくと写真のような状態になります。

image008

8.あとはお好みの飾りを飾り付けてバランスをとったら完成です。

 

いかがでしたか?

クリスマスリースの土台を100均にあるモミやシダで作ってしまえば、

あとは好きな飾りを飾り付けるだけなので、

簡単にクリスマスリースを手作りすることができます

 

来年は、

飾りだけ変えて楽しむこともできるので、

ぜひ試してみてくださいね

 

 

SPONSORED LINK

100均のフォトフレームでクリスマスリースを手作り!

 

image009

出典:http://qlay.jp/archives/20342

 

<準備するもの>

フォトフレーム

布またはリボン

はさみ

グルーガン

 

<作り方>

1.大小異なるフォトフレームを準備します。

 

2.フォトフレームの紐を通す部分に

布やリボンを通しながらクリスマスリースの形を作っていきます。

 

3.形ができたら、残っている布やリボンを使って、

飾る部分の輪っかやリボンを作ります。

 

4.お好みの写真を飾ったり、

好きなパーツをプラスしてバランスを整えたら完成です。

 

いかがでしたか?

100均のフォトフレームを使えば、

誰にでも簡単にクリスマスリースを手作りすることができます

 

フォトフレームの額とリボンを同じ色にすると、

全体のまとまりがよくなりますので、ぜひ試してみてください

 

100均の材料300円?クリスマスリースを手作り!

 

image010

出典:http://vipworks.net/interior/pine-cones-christmas-diy-decoration-2014-24matome.html

 

<準備するもの>

グルーガン

リースの土台

どんぐり

松ぼっくり

はさみ

 

<作り方>

1.リースの土台にどんぐりや松ぼっくりをランダムに貼り付けていきます。

 

2.リースの土台が見えなくなるまで貼り付けたら、

麻の紐を巻きつけて蝶々結びしたりしてください。

 

3.あとは、お好みでビーズをプラスして全体のバランスを整えたら完成です。

 

いかがでしたか?

どんぐりと松ぼっくりを集めれば、

おしゃれで可愛いクリスマスリースを簡単に手作りすることができます

 

グルーガンと紐とリースの土台を用意するだけで、

おしゃれなクリスマスリースが作れるので、

ぜひ100均のアイテムを上手に活用して手作りしてみてくださいね

 

まとめ

 

100均のアイテムを使うだけで、

クリスマスリースをおしゃれで可愛いものを簡単に手作りすることができます

 

このクリスマスリースを参考に、

オリジナルのクリスマスリースを手作りして楽しんでみてくださいね

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ