ノロウイルスは何日休むべき?治療法は?【大人の場合】


冬の時期に子供だけでなく大人も苦しめる病気の一つがノロウイルスです。
大人の場合は、子供からうつる人も多いのではないでしょうか?

大人がノロウイルスに感染した場合は、
どのような治療法を用いればよいのでしょうか?

またノロウイルスにかかったら大人は特に
下痢の症状が強いことが多くしばらく会社に通うことができません。

けれど仕事をしている方は特に、何日も休んで入られませんから、
いつから会社に行くことができるか気になります。

大人の場合、ノロウイルスにかかったら
何日会社を休むべきなのかについても調べました。

 

SPONSORED LINK

 

大人の場合、ノロウイルスの治療法は?

出典:https://www.photo-ac.com/

下痢や嘔吐など、ノロウイルスらしき症状が現れたら、
まずは病院に行って自分がノロウイルスに感染しているかどうか調べてもらいましょう。

病院に行ったからと言ってすぐによくなる抗ウイルス剤などはないのですが、
他の病気が原因かもしれませんからノロウイルスかどうかみてもらうことは大切です。

治療法としては、残念ながら今は安静にして休むことしかありません。
できることは下痢や嘔吐で失われた水分補給です。

水分が体内に吸収されやすいポカリスエットやイオン水、
またはお茶などをこまめに少量ずつ取るようにしてください。

大人の場合は体力がありますから子供よりも症状が軽いことが多いですが、
人によっては嘔吐がひどくて何も口にできないこともあります。

そんなときは病院で点滴を打ってもらってウイルスに勝つ体力を養いましょう。

 

SPONSORED LINK

 

ノロウイルスの場合、大人は何日休むべき?

出典:https://www.photo-ac.com/

ノロウイルスが完全に体から出て、
しかも全く他の人にうつす危険がない状態まで待つには数週間かかります。

けれど大人の場合は仕事がありますから、
数週間も安静にして休んでいる暇がありませんよね。

だからといって下痢や嘔吐があるうちは自分もつらいですし、
周りの人にもうつす危険が高いですから、症状がおさまるまでは休みましょう。

だいたい2日から3日もすれば症状もおさまって
普段の生活に戻れるようになります。

仕事をあまり休めないという方は症状がおさまったら会社に行っても良いですが、
できれば症状がぶり返さないかの安心のために、1日から2日は余分に休むと良いでしょう。

ノロウイルスに対しては厚生労働省で何日間休むべきだという既定はないですが、
社則でノロウイルスなどの感染病に対する基準が定められていることはよくあります。

会社によって考え方が違いますから、
一度会社の就業規則をチェックするか、上司に相談してください。

ノロウイルスは感染力が強いですし、自分は症状がおさまったとしても
体はしばらくの間、ウイルスを出し続けています。

特に食品系を扱っている仕事の方が病み上がりで仕事をすると、
ノロウイルスが食事の中に入って食中毒を起こすこともあります。

そうなりますと、営業停止となるなど職場に迷惑をかける事になるため、
上司にいつから働いてよいかについては確認してください。

子供は体調を崩せば寝ていることもできますが、
大人は仕事などもあってそう長くは休んでいられません。

でもまだ症状がおさまっていないうちに職場に戻ってしまい、
そのせいで周りの人にうつすことになったら、職場が大変なことになってしまいます。

仕事が忙しいと休んでいられないために焦ってしまいますが、
絶対にあせらないでください。

ノロウイルスにかかった時に気を付けるべきことや食べ物についてもっと知る!
↓↓↓

自分が早く元気になるためにも、
そして他の人にうつすことがないように、

大人もできれば症状がおさまってからも1日から2日は体を休め、
すっかり元気になってから会社に行くようにしましょう。

無理をして元気が無いのに会社に行けば仕事もはかどりませんし、
周りの人に迷惑をかける事があると覚えておいてくださいね。

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ