妊娠中、夜ぐっすり眠るためにできることは?初期から後期まで時期別の不眠解消法まとめ


 

【妊娠中、夜眠るためにできること・テーマ別記事一覧】




 

妊婦さんはこれから赤ちゃんを産むために

しっかり体力をつけておかなければいけません。

それなのに、

実際はよく眠れない日々が続いて悩んでいるという方は多いです。

 

眠れないことばかりを気にしていては

ストレスが溜まってしまって体によくありませんが、

妊娠中に夜よく眠るためにはどうしたら良いのでしょうか?

妊娠中の睡眠について考えました

 

 

SPONSORED LINK

妊娠中、夜眠るためにできること1 妊娠初期の場合

 

 image001

出典:https://www.ac-illust.com/

 

妊娠初期はつわりなどもあってよく眠れないという妊婦さんは多いです。

布団に入っているのになかなか眠れずにイライラしますが、

お風呂にゆっくり入ってリラックスすることと、

なるべく昼寝をしすぎないことを心がけ、体の状態を整えていきましょう

 

↓↓↓妊娠初期の女性が夜眠るためにできることについて詳しくはこちら↓↓↓

 

 

SPONSORED LINK

妊娠中、夜眠るためにできること2 妊娠中期の場合

 

 image002

出典:https://www.ac-illust.com/

 

妊娠中期は一番安定して過ごしやすい時期ではありますが、

女性ホルモンのエストロゲンが増えてバランスが変化したこと、

トイレが近くなったことなどで眠れなくなります。

温かい飲み物を飲むなど、気分を落ち着かせましょう

 

↓↓↓妊娠中期の女性が夜眠るためにできることについて詳しくはこちら↓↓↓

 

妊娠中、夜眠るためにできること3 妊娠後期の場合

 

 image003

出典:https://www.ac-illust.com/

 

出産までもう少しという妊娠後期の妊婦さんはお腹が大きいこともあって、

なかなか外に出る機会がありません。

胎動や女性ホルモンのエストロゲンの影響で眠れないという方は多いですが、

こんなときは読書をしてリラックスしたり体を動かしましょう

 

↓↓↓妊娠後期の女性が夜眠るためにできることについて詳しくはこちら↓↓↓

 

妊娠中、夜眠るためにできること4 寝方と食べ物について

 

 image004

出典:https://www.ac-illust.com/

 

誰でも人は自分にとって寝やすいという姿勢がありますが、

お腹が大きくなればなるほど好きな姿勢はとれません。

妊娠中におすすめなのはシムス体位です

 

また夜眠れないときは、

野菜スープやホットミルクなどを飲むこともおすすめです

 

↓↓↓妊娠中、夜眠れないときに試したい寝方や食事について詳しくはこちら↓↓↓

 

妊娠初期のころから赤ちゃんの産むころまで

ずっと不眠に悩まされる方もいらっしゃいます。

妊婦だからと言って体を動かさないでいますと余計に眠れなくなるだけですから、

自分でできる対策法は試してみましょう

 

妊娠中は体も重いですし出来るかどうか心配なことから、

体を動かそうとしないことが多いです。

でも体がある程度使われなければ眠くなりません。

 

自分の妊娠の時期を考えて、

ウォーキングなど出来るところから対策を練りましょう。

何かやらなければと考えすぎますと体が緊張して帰って眠れなくなりますから、

1つずつ対策を試してみて自分にあうものを見つけてください

 

SPONSORED LINK


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ